最近よく聞いている曲です。

 

Aoi Yagawa – “ON THE LINE (prod. Tomggg)”

 

トラックメーカーTomgggとMaison book girl の矢川葵がコラボした楽曲。

 

キラキラとして浮遊感のある音が縦横無尽に動き回る楽曲と、矢川葵の幼さの残る声がクセになります。

 

 

スカート – “魔女”

 

メジャーデビューを果たしたスカートのファーストメジャーアルバムから。

※上記のリンクは弾き語りバージョンです。

 

リード曲である『視界良好』の様なストレートな楽曲も良いのですが、初期の名曲と言われている10曲目の『魔女』が特に好きです。

 

 

トリプルファイヤー – “銀行に行った日”

 

ボーカルがタモリ倶楽部で特集を組まれたり舞台やドラマに出演したりと幅広い活動をしているバンドトリプルファイヤー。

 

タイトな演奏にヘナヘナのラップ?ポエトリーリーディング?のような不思議な歌が乗るというスタイルで、歌詞はダメな男の言い訳のようなものが語られます。

 

銀行に行った日というだけでここまで広げられるのは凄い….。

 

そしてつい先日出たニューアルバムはリズムがすごい事になってます。

 

 

VISIONIST – “No Idols”

 

Louis Carnellのソロ・プロジェクトVisionistのセカンド・アルバムより。

 

ポストクラシカルなピアノに超攻撃的なゴリゴリのビートが交じり、美しい森を歩いてたら1000人のマッチョに追いかけられて頭をぶん殴られたような感じです。

 

 

POLYGLOVE – “On Tick”

 

アイルランドの2人組PolyGloveの最新EPより。

 

ローファイなアナログテクノに日本のテレビ映像を使ったPVがかっこいいです。

 

 

SAYOHIMEBOU   –  “AI全自動演奏器ディスク2​~​海カンタービレ花子”

 

海外のVaporwaveレーベルからのリリースも多いSAYOHIMEBOUの最新アルバム。

 

様々な音色が自由自在に飛び回るジャンル分け不可能な不思議なサウンドです。

 

外国人なのか日本人なのかも謎ですが、来月京都で初ライブがあるそうです。

 

 

長谷川白紙 – “砂漠で”

 

マルチネレコードからリリースされた長谷川白紙の5曲入りEP。

 

プログレ・フュージョンを経過した新世代のポップソング。

 

http://maltinerecords.cs8.biz/168.html

 

 

 

Garoad- “Welcome to VA​-​11 HALL​-​A”

 

 

日本語版もリリースされた南米ベネズエラ製アドベンチャーゲームのサウンドトラック。

 

http://publishing.playism.jp/va11halla

 

日本のPCゲームをリスペクトしたゲーム作品なので、音楽も80年代〜90年代の音楽を取り入れて擬似的な和製サウンドトラックになっています。

 

 

それではまた来月

 

最近聴いて良かった曲 〜9月編〜

最近聴いて良かった曲 〜8月編〜