私、凸ノ高秀が、SNSに公開した漫画がどのくらいウケたのかスベったのか、数字や反応を元に分析してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

iconはい。ご覧のとおりね。

「ラブプラス」の話題です。

 

 

 

 

 

「ラブプラス」はKONAMIがニンテンドーDSで発売した大ヒット恋愛シミュレーションゲームで、

 

ゲーム機本体の時計機能を利用し、ゲーム内の彼女と

現実の時間に待ち合わせてデートしたり、イチャイチャしたりと

マジでディスプレイの中に恋人がいる感覚で遊べるすごいやつです。

 

僕も友達に借りて(恋人を貸し借りとは邪道ですね)
プレイしました。

 

 

面白いんですよ。

 

キャラデザは可愛いし、フルボイスだし、

 

タッチペンで彼女に上手くタッチしたら悦んでくれるし……

 

 

 

ただね……

 

その……実際にデートの約束して

 

その通りの時間にゲーム起動しないといけなくてですね……

 

まさにリアルな付き合いをしなくちゃいけないんですが……

 

それがそのー…まあ…正直

 

 

 

 

icon 

「めんどくさ」って。

 

 

 

 

 

かようなラブプラスプレイヤーの

 

風上にもおけない理由で

 

僕とネネさんとの付き合いは

 

10日で終わりました。

 

 

 

 

そんなこんなで放置していたラブプラスが、

 

今はどうなってるんだろうと。

 

デートの約束したまま5年経ったけどネネさんは今でも待っているのか?

 

気になったし怖くなったのでこの漫画を描きました。

 

アクティビティはこちら。

 

 

 

 

 

08

 

 

 

 

icon特記すべきはフォロー数とリプライ数の少なさと、

それに反して引用RTが多かったことです。

みんな「独自のラブプラスの思い出」があるようでした。

 

 

一部抜粋してみます。

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

01

 

 

 

07

 

 

 

06

 

 

 

 

04

 

 

 

05

 

 

 

 

 

 

 

icon同じく恐れる者…心痛める者…

再び関係を育む者…妄想に浸る者…

反応は十人十色で様々でした。

中にはこういう人も。

 

 

 

 

 

03

 

 

 

 

 

 

icon

 

 TSUTAYAに売ることをNTR(寝取られ)言うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

【今週の学び】自分の中で生きた存在なら、キャラクターでもやっぱ気まずい。

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。