おじさん思うんや。

長い間ずっとおんなじ所に留まってると、どうしても生活がマンネリになる。惰性になる。停滞してしまう。

ときには知らない場所に居を変えて積極的に新陳代謝していくのが、停滞を防ぐコツなんやないかって。

 

で、「グーペ」から「ヌートン」に引っ越してきて「新天地でバリバリやったるで!」って気持ちで予告記事を出したのが

 

「ロースおじさんのとんかつ教室」が始まります!

 

去年の12月なんやけど。

 

……もうあれから1ヶ月? あれ? おかしいね? な~んも書かないまま1ヶ月経ってた?

いや、違うんよ。決してサボってたわけじゃないんよ。いろいろやらないかん作業(メメントスの中ボスにプリンパをかけてお金を搾り取る作業)があって、手が回らなかったんよ。

ホントとんかつ教室の存在を忘れてたとかそういうのじゃないから、そこはマジ頼むで! マジのマジ。

 

 


 

唐突やけど、最近『響 ~小説家になる方法~』ってマンガにハマってるんで、その話するね。

 

 

これがもう、おじさん的にホンッッット面白くてね。

 

どういう話か簡単に説明すると、「文芸編集部に超絶スゴい完成度の小説作品が送られてきた。しかも、それを書いたのは『鮎喰 響』という高校一年生だった。芥川賞だってイケちゃうかもしれないレベルで文壇は大騒ぎ!」っちゅうお話。

 

主人公・響の人物像がとにかく強烈でねえ。気に入らないヤツに後先考えずマジの暴力で訴えかけるんよ。バイオレンス文学ヒロインという新しいジャンルを切り開いとる。体格はフツーの女の子なんやけど、マジでキレたら何されるかわからん威圧感がすごくて読んでてチビリそうになるわ(チビッた)。躊躇なく人の指を関節と逆方向に曲げられるタイプね。そんなメチャクチャなヤツなのにふと女の子っぽいところも出たりして、響の行動の読めなさがページをめくる手を止めさせてくれないんやわ。

 

ただね、最初に読んだときは巧みな展開にグイグイ引き込まれつつも、正直けっこう「?」が多かったんよ。

響が書いたとされる傑作小説がいったいどんなものなのか全くと言っていいほど説明されないし、そもそもそんな暴力振るいまくりのメチャメチャな感性の子に万人を感動させられるようなもの書けるのかな? って疑問もあるし。「いやいや、こんな高校生いる?」って疑問はつきまとってたんよね。

 

でもあるときハッと気づいたんよ。

「あ、これは『ワンパンマン』なんや」って。

 

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ワンパンマン。ONE先生がマンガ投稿サイト『新都社』で連載してて、村田雄介先生がリライトしたバージョンも大ヒットした面白マンガね。「主人公のサイタマが特に理由もなく誰よりも強い」というムチャな設定がかなり話題になったよね。

『響~小説家になる方法~』は、言わば「文学力で殴り合うバトル漫画」であり、主人公の響は戦闘パラメータが最初からカンストしてるサイタマなんよ。

 

だから「なんでこんなやつがすごい小説書けるの」って疑問が出るのはもっともだとしても、そこが重要なんじゃないんよね、きっと。

『ワンパンマン』って、サイタマの強さを見せるマンガではないやん? サイタマが本気出したらほぼ戦闘終わっちゃうからね。あれは明白な「最強」を前にした「最強じゃない人たち」の足掻き、プライド、戦いを描いてるから面白いわけや。

おんなじ感じで、響の存在自体は規格外。超常現象みたいなものなんよね。主題は「それ」を前にした普通の人たちや優れた人たちが何を感じ、どう揺れるか、そこに尽きるんやと思う。

 

それがも~~~しんどい。キッツイ。響は高校の文藝部に入部するんやけど、同年代で小説家志望の友達に致命的な劣等感を与えまくるんよ。五輪目指してハンマー投げ部に入ったらなぜか全盛期の室伏がいた、みたいなもんで、心のや~らかい部分をザックザック切り刻まれる。しかも響はウソをつかないから、全部わかったうえで積極的にズッカズッカ踏み込んでザックザック切ってくる。ズッカズッカのザックザックや。特に、「自分にはなにがしかの才能がある」と信じて挫折を味わった人には「ア~~~!」ってなるであろう展開がてんこ盛り。作者さんが以前『きっとかわいい女の子だから』っちゅうドロ甘のラブコメを描いてはった人やからこそ「医者は治すも壊すも思いのまま」を実感するわ。ほんと危険。ほぼ鎬紅葉。

 

 

 

響を中心にしたいろんな人間模様が台風のごとく渦巻く『響 ~小説家になる方法~』は、万人には向けられてないマンガやけどむっちゃ好き!

ちなみに、おじさんも影響を受けて小説を書こうと思い立ってね。小学4年生への想いを綴った2000ページに及ぶ私小説に6万円の値段を付けて国会図書館に納入したんやけど、なぜかすんごい怒られたわ。なんでやろ。唾液まみれだったから?

 

 

 

 

おたよりの投稿フォームも今度作るからまっててね!!

 

 

お店のホームページを”簡単に”作るなら

「Goope(グーペ)」がオススメ!

↓↓↓↓↓↓