Q.

今期からカオスチャイルドというアニメが始まりましたが、シュタゲが大好きなおじさんはチェックしていますか?どんなアニメなのか教えてください。

 

お名前:グーチョでパークさん

 

 

A.

とうとう始まったね、カオスチャイルド。

 

 

第二話まで放送されたけど、もうすでにサスペンスな感じがモリモリ出てきとるよね。

そもそもカオスチャイルドって何?って話からさせてもらうと、5pbから発売されたアドベンチャーゲーム「カオスチャイルド」が原作となったアニメなんや。もちろんおじさんはプレイ済み。

 

さらに注目すべきは、あの名作「シュタインズ・ゲート」と同じ世界での出来事という事やね。厳密に言うと、「◯◯科学アドベンチャーシリーズ」という枠で括られていているシリーズや。

 

 

妄想科学アドベンチャー カオス・ヘッド

 

 

想定科学アドベンチャー シュタインズ・ゲート

 

 

拡張科学アドベンチャー ロボティクス・ノーツ

 

 

妄想科学アドベンチャー カオス・チャイルド

 

の4作品が発売されているんやけど、それらは全部同じ世界の話で、ゆる〜くつながってるんや。公開されたのは上のような順やけど、物語の時系列としては、カオス・ヘッド→シュタインズ・ゲート→カオス・チャイルド→ロボティクス・ノーツの順な。

とは言っても、前作を見なくても、単発 じゅうぶんに楽しむことができるから心配せんようにね。

 

 

カオスチャイルドの物語の舞台は、6年前に局地的に発生した「渋谷地震」から復興された渋谷の街や。そして、そこで次々と起こる謎の猟奇殺人事件。新聞部に所属している主人公の宮代拓留(みやしろたくる)は、この不可解な殺人事件を好奇心のままに追っていくんやけど、運良くある事件の第一発見者となることができるんや。でもそれがきっかけで、周りの人間を巻き込んだ、とんでもない狂気に飲み込まれていくんよね。

 

 

ただしこのアニメ、ただのサイコサスペンスホラーには収まらんのよ。それが「ギガロマニアックス」と呼ばれる人間の存在や。

 

ギガロマニアックスは「自分の妄想 を現実に変える力を持つ人間」のことで、彼らの存在がこの事件に大きく関わってくるんよ。ここだけ聞くと「えー、ファンタジーじゃん」と思うかもしれんけど、それが劇中では根拠が説明がされていて、あくまで科学的に実現可能だと思わせるような展開になってるのがすごいところなんよね。

 

 

もしおじさんがギガロマニアックスなら、小学四年生のリコーダーと上履きをリアルブート(現実化)し、鼻から入れて口から出す行為を繰り返しているところを中坊のヤンキーに見つかって、罵声を浴びせられながらバラ肉にあたる部分にしこたま”ご褒美”(ご褒美というのは、おじさんにとってはマジ蹴りを食らうという事やね)をいただく……というコミック力場が発生したかのような展開に持って行きたいところやけど、残念ながらカオチャはそんなんじゃないから。マジのマジだから。

 

サイコサスペンスホラーに、妄想を現実化できる能力を持つ人間が関わって……ってなると……。なんかヤバそうよね?

 

 

 

そしてもう1つの要素の「力士シール」

東京近辺に住んでいる人やったら、実際に街で見たことあるんちゃうかな?

 

 

rikishi

 

2009年頃に実際にニュースになった、街中に貼られたこのシール。結局意味も目的もわからないままやったんやけど、カオスチャイルドはこの力士シールが物語の重要な鍵を握るんや。

このように、カオスチャイルドの中で取り上げられる題材には、マジで現実に存在する謎なんかも取り入れてるから、なんだか本当にあり得るような気がしてくるんよ。そういった、妄想と現実をクロスオーバーした設定はこちらをドキドキさせるんよね。

 

最後に、おじさんから言えるのは、とにかく最後まで見といてほしいという事やな。前半でキャラクターの設定や性格、心情を丁寧に描き、プレイヤーをキャラクターに感情移入がじゅうぶんに整った状態で、はじめてストーリーが動き出す……。それがこのシリーズのいいところなんよ。時間はかかるけど、そうする事でより大きな驚きや感動が生まれるからね……。ぜひ最後まで見て、一体どんな結末を迎えるのか見てほしいんよね。

 

 

アニメ版のシュタゲを見た人は思い出してほしいんやけど、特に面白くなってきたのはいつやった?

1クール目の最後のほうやろ?科学アドベンチャーシリーズはめちゃくちゃ面白いんやけど、かなりストーリーのボリューム感があるもんで、ストーリーが転がり出すまでに結構時間がかかるのが、こういったストーリー重視系アニメの難点やとおじさんは思っとる。

前期にやっていたオカルティック・ナインも、中盤から次々と謎が明らかになって面白くなってきたよね。

 

 

いや〜〜!考えれば考えるほど商業的には難しいカテゴリやで!ネタバレしてしまったら初見の人の楽しみを奪ってしまうし、それを全く言わんかったら面白さが伝わらんし。これはいっぺんゲーム開発者もユーザーもメディアも、膝突き合わせて語り合っていいくらいのテーマちゃうかな。

 

 

 

それじゃあおじさん、カオスチャイルド第三話が放送されるまで1歩も動かずに全裸待機させてもらうわ。おじさんを囲むように強力なサーキュレーター4台設置して高速で風を送り続けることで、その場で排尿をしてもすぐに乾燥させてくれるっちゅうワケ。これがウンコでもカッチカチに乾燥させてしまえば、ちょっとした腰掛け感覚になるやろうしね。塗り重ねていくことで、来週には子供用の椅子くらいの高さになってるんやないかな。

 

 

 

 

 

お店のホームページを”簡単に”作るなら

「Goope(グーペ)」がオススメ!

↓↓↓↓↓↓