こんにちは、ARuFaです。

 

dsc08583

 

9月も下旬となり、季節はそろそろ秋……。人肌が恋しい季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

僕はというと、心寂しい一人暮らしに我慢ができなくなり、ついにこんな物を購入してしまいました。

 

 

 

dsc08083

 

「かわいい犬のオモチャ」です。

 

こちらのオモチャは電動式で、電池を入れるとキャンキャン鳴きながら歩き、シッポもふりふりしてくれるという、癒しの極地のような動きをしてくれます。

 

 

 

動画も用意してみました。特に鳴き声がかわいいですよね。

 

……しかし、そんな犬のオモチャを見て、僕はふと思いました。

 

 

 

dsc08583

 

「これでは『人肌恋しい季節』を乗り切れないのでは…?」

 

そう、やはり「人肌恋しさ」は、動物ではなく文字通り「人」がやわらげてくれるものなんですよね。

 

とはいえ、僕には恋人も友達もいないので、今回は先日購入した『かわいい犬のオモチャ』を『自分自身』に改造して、自分をペットにしてみました。

 

「何を言ってるんだ」と思う皆様の気持ちも重々承知ですが、とりあえず作ったので見てください。

 

 

こちらです。

 

 

 

 

 

 

dsc08600

 

「自分ペット」

 

【作り方】

1.犬のオモチャに紙粘土をつけて人型にする

2.着色し、自分の顔を貼り付けて完成

 

いかがでしょう。

 

かわいいだけでなく、人肌恋しさもやわらげることができる、完璧なペットだとは思いませんか?

 

 

 

dsc08601

 

背面はこんな感じ。お尻から太もものラインが美しいですね。

 

こちらも動画があるので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

いかがでしょう。愛くるしい姿に胸がキュンキュンしますよね。

 

 

 

%e6%96%b0%e8%a6%8fd

 

「人は自分が一番かわいい」という言葉もあるくらいですから、次のペットブームでは「自分自身」を飼う人が急増してもおかしくないでしょう。

 

ついつい守ってあげたくなるその姿は、かつての”チワワブーム”のような大旋風を巷に巻き起こしてくれるはずです。

 

 

 

%e6%96%b0%e8%a6%8fad

 

シッポかわい~。

 

 

 

 

dsc08114

 

せっかくなので、首輪とリードをつけて外を散歩してみました。

 

 

 

dsc08110

 

初めての外の世界に、最初こそ戸惑いながらも徐々にはしゃぎ始める自分。とても可愛いですね。

 

 

%e6%96%b0%e8%a6%8fa

 

ってコラコラ(笑)、そんなに暴れたら汚れちゃうっつーの(^_^;)

 

こりゃ帰ったらお風呂コースだわな……(汗)

 

 

 

dsc08171

 

……しかし、事件は帰り道で立ち寄ったコンビニで起こりました。

 

コンビニ内はペット禁止だったため、近くのポールに自分を繋いでおいたのですが……

 

 

dsc08177

 

「すぐ戻ってくるから、いい子にしてるんだよ?」

 

 

 

 

 

dsc08183

 

「キャンキャン!」

 

 

 

 

~5分後~

 

 

 

 

dsc08186

 

……コンビニから戻った時、彼の姿はありませんでした。

 

首輪が外れてしまったのか、誰かに拾われてしまったのか……。

 

捜索するも発見できず、今ではどこにいるかも検討もつきませんが、きっと彼は今でもどこかで元気に暮らしているはずです。

 

 

 

dsc08627

 

そう、きっとアナタのすぐそばでも……

 

見つけた時は、そっと撫でてあげてくださいね(ヌルヌルしています)

 

 

 

 

これまでの発明はこちら