来たるべき2017年11月18日(土)に開催される「第二回ウェブメディアびっくりセール」をあなたはご存知でしょうか?

 

 

 

第二回ウェブメディアびっくりセール」は、日本のよみものウェブメディアがあつまる展示・即売会。

 

ネットの中にいる人たちが、リアルな会場で本やグッズなどのリアルなアイテムを頒布するイベントです。

 

 

 

幸いなことに、僕(セブ山)もヌートンのスペースを一部お借りして、参加できることになったので、なにか同人誌を作って販売してみようと思います!

 

ただ、いきなり業者さんに頼んで何百部も刷るのは怖いので、今回はコピー本で挑戦してみようと思います!

 

 

コピー本って?

 

コピー本とは、自分が描いた原稿をコピー機や家庭用プリンタで印刷したものを綴じて本にしたもの。いわゆる「自家製の同人誌」のことを指します。

 

自分で印刷して、自分で綴じるので、コストは低く抑えられます。

 

これなら僕のように「印刷業者さんに頼んで何百部も刷ってみたものの全然売れなかったらどうしよう…」と不安な方でも、気軽に作ることができます。

 

 

コピー本を作ってみよう

 

というわけで、さっそくコピー本を作ってみましょう!

 

…でも、僕はPhotoshopやCLIP STUDIO PAINTといった専用ソフトは持っていないし、使い方もわかりません。

 

 

そこで手描きで作成することにしました!

 

印刷業者さんにお願いしてきちんと製本されたものを作る時には、ちゃんとそれ用のデータが必要ですが、コピー本なら自分でコピーするだけなので、紙とペンさえあればOK!

 

そこもまたコピー本のいいところでもあります。

 

 

コピー本を綴じるのに便利なアイテム

 

そうこうしているうちに、コピー本の原本が完成しました!

 

次はこれを綴じていきましょう!

 

 

 

コピー本を綴じるのに便利なのが、こちらのナカトジール

 

その名の通り、コピー本を中綴じ(なかとじ)することに特化した文具です。

 

 

 

ナカトジールには、ホチキスの下の部分がついています。

 

 

 

ここに噛み合うように、ホチキスのアゴを外します。

 

「ホチキスのアゴを外す」という表現があっているのかどうかはわかりませんが、そうとしか言いようがありません。

 

 

 

次に、ナカトジールに綴じたい紙を通します。

 

そして、先程アゴを外したホチキスと、ナカトジールにもともとついていたホチキスの下の部分を合わせます。

 

 

 

あとは、ホチキスを押して、綴じれば完成です!

 

ナカトジールについた定規の目盛りは、上下それぞれ何cmのところに針を通すのかを測るのに役立ちました。

 

これでサクサクとコピー本が量産できますね!

 

 

ついにはじめてのコピー本が完成!

 

そんなわけで、僕のはじめてのコピー本が完成しました!

 

 

 

「カップル喫茶」の入門書です!

 

小学生のお子さんにも読んでもらえるように、可愛いイラストを添えて、なるべく難しい表現や漢字は使わずに書きました!

 

同人誌なので僕の趣味が全開の一冊になっております!

 

何の規制もなく、自分の「好きなこと」を爆発させられるのが同人誌の魅力ですよね!

 

 

せっかくなので、この記事を読んでくれているあなたにだけこっそり、本の内容を少しだけお見せしますね!

 

 

まずは、カップル喫茶を知らない人のための解説から本書ははじまります。

 

カップル喫茶とは、カップルがスワッピング目的で行く大人の社交場です。ストイックにセックスを楽しむための空間がそこには広がっています。

 

そんなカップル喫茶に入り浸っている経験を活かして書き上げました!

 

 

 

他にも、基本的なノウハウや注意点などもまとめてあります!

 

「服を着ていたら怒られる」という初見殺しなルールもしっかり解説!

 

カップル喫茶のいろはが詰まった一冊になっているので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

カップル喫茶に興味が無い人にも楽しんでもらえるように、潜入レポート的な要素も混ぜておりますので、きっとすべての方に楽しんでいただけるはず!

 

そんな『よいこのためのカップルきっさにゅうもん』は、第二回ウェブメディアびっくりセールにて、税込500円で販売します!(コピー本の相場は、だいたい100~300円)

 

ぜひヌートンのブースまでお越しください!

 

 

 

それでは当日、会場でお待ちしておりま~~す!

 

 

 

(※怒られて販売停止になった場合はご了承ください)