現在、「自動文字起こしブーム」が一部で起こっているみたいですね。Googleドキュメントを使った方法などがポピュラーだそうです。

私もライターなので「取材音源がそのまま文字になったら楽だなぁ」と取材が終わるたびに思っています。

 

ところで、お気づきでしょうか?

YouTubeの「自動字幕生成」が人知れず進化していることに。

 

Youtubeには自動文字起こし機能がある

 

 

 

 

PC版のYouTubeです。

 

 

 

右下の歯車ボタンを押すと、音声に合わせて字幕が出ます。

人間が手入力した字幕が用意されている動画ならいいのですが、用意されてないときでも音声を自動的に文字化した字幕が表示されます。便利です。

 

この機能自体は何年か前からありましたが……。

 

 

 

 

機能リリース当初は、ほとんど支離滅裂な字幕しか表示できていませんでした。

「セブ山」が「山火事」になったり

 

 

 

普通に喋ってるのにバグった野球中継になってたりしました。

 

 

YouTubeのアノテーション機能が酷すぎる – オモトピア
http://ure.pia.co.jp/articles/-/23675

 

 

 

最初は面白がっていたものの、実用価値はないな……と存在を忘れていました。

が、ごく最近になって「自動字幕機能がものすごく進化してる」ことに気づきました。

 

 

 

松居一代さんが投稿した動画を例に、自動文字起こしの実力を見てみます。

 

 

 

 

評価欄の右の「…」をクリックすると「文字起こしを開く」という項目があります。

いつのまにできてたんだろう。

 

 

押すと、動画の横にテキストベースで自動生成字幕が表示されます。コピペもできます。

かなり正確に見えませんか?

 

全文引用してみます。

 

この試験は2017年7月4日、火曜日の午後を組みました日本一だと中1週間分主は私を騙したんです、私に嘘をついたんです、この真実を皆さんに嘘をつくことなく、私をお伝えします聞いてくださいーお願いします私は2:59タクシーに乗り込んで文芸信じへ向かいました編集部の新谷編集長、デスクロー中村さん、そして誕生だった数機理由たさ、この3人に会うためですいくら電話しても、もう電話を出ませんでした、だから私、私、理想いたんです、2017年7月、よくが3基8いるんです、文明 c んですか、週刊文集さんに私、はきました、この事件は、私が書いた命を賭けて帰った手紙から始まっています手紙を書いたのは2017年24、may でした主に打ち明けで手紙を書いたんです、この1年5カ月、本当に苦しかったクスッ、もう毎日泣いてばかりいました私はもう死のうと思ったんです、愛する息子と夫の船越 h遺書、私は書いたんですでも、その時ですノートを見たんです、すべてが書いてあるノート、私は見たんです、まず6月2日の金曜日、私と中村さんは渋谷のエクセルホテル東急で会うことになりましたあった場所はリーフという会議室です、ここからすべてはしまったんです、6月2日、木指した2pm私と中村さんは待ち合わせをしている excel ふてる投球回、3付で初めて会ったんです、そこで私方としては出来上がった原稿を見せていただきたいっすべて見せていただきたいんだとそう申してましたところが、中村さんはそれはルールとしてできませんそうおっしゃったんです、そこで私はそれじゃあ、私もお話できません、すごく大事な話なんです、私の命のかかってる話なんです、そう伝えしましたそうしたところ会とあって24分後です、中村さんが一つの提案をしたんです、それだったら松井さんの前、出来上がった原稿を全部読みますとおっしゃったんです、見せることはできないけど、全部を読みますとおっしゃったんです、今日は7月4日です、荒涼なんです、今日からいい説があるんです、その前に私には全部読んで聞かせていただける出来上がった原稿全部読んで聞かせいただけるその約束を取り返していましたところが、彼らは約束破ったんです、そして私の電話にが全く受けません六甲も全部しています、しかし、二人は全く電話に出られません数機さんに、養父は電話切っています、中村さんの携帯電話の留守番電話に何度も何度も何度も私は訴えましたでも、2人は全く出なかった殺意さんが目の前で原稿を全部読みます棚とおっしゃいましたね、今井3冊が回っています、明日のお昼子の週刊文集の日本史が出来上がるんです、あさってですあって、木曜日ここです6日、7月、ムン回6日に集団の1周は店頭に並べられます、何が書いてあるのか、私を騙したので、彼らはまったく私は分かりません、きっと、とんでもない記事が書いてあるんだと思います信じていましたいっ今回、汚いことをすると思ってなかったんです、ここからは派私のブログだけで、本当のことを伝えていきます真実を伝えます、もしサイバーエージェント様のアメーバーがあ何かの都合で、私のサイトが閉鎖された場合、私は独自のサーバー持っています松居一代事務所では、サーバー持っています私のサーバだ、あれは誰も消すことはできません、この世の中で、誰も消されることはありませんだから、私はアメーバーさんと松井が所事務所のサーバーで真実を伝えしています、ご心配はたくさんかけて申し訳ないと思っていますでも、この1年、江夏月私はいる中東としたです、息子だなっていく姿を見ていたいと思っていますでも号注文生きる力がなくさせるノートを見ていっ、私は私はー、週刊文集を信じたんです、彼らは日本一だといいだから、本当にですねぇーとても汚かったですgbs、私が借りてきたのに、それをつけてみ、こうしてたんですても、とても汚かったです、私はでもいい味方だと私のことを守ってくださるんだと思って、全てを話したんです、誰にも次っいば、昇、誰にも、次っ息子にもいっ腐臭いた用意しね持つ月に、私はー発売できる日を待っていたんですでも主君文集ダウンされました騙されたんです、この汚い話はありませ、彼らがどんな汚い手を使ったか、これぞ私の真実と下げるで、えっ皆さんに終わりいただきたいと思いますおけくださって、本当にありがとうございますam スコアを持っ、息子がーブーブー思い、これを聞くだっ3ハートしてませんじゃないです、私は週刊文集さんに何とも申し上げました真実を伝えた背負ってこれはこの1枚の手紙から始まったんですから、私がそのて外を編集中でお渡ししたと、そこの真実を伝えましょうと言いましたでも、週刊文集は、それをやめましょう、嘘つきは塩とおっしゃったんです、何と私は5点しました嘘つくのは、嫌です、一の手紙たら始まったと私は皆さんに助けを求めたんだ、命がでねっそうよ、郵送、つく内にお願いしますと、何とも申し上げました昨日の夜も私は夜中3こういう紀行文堂でしょ、松井家事は書いた機構部、こういう形はどうですか、ということをご提案しました、それは皆さんに嘘をつくのが嫌だからです、私は嘘ば大嫌いです、嘘をついたら罰せられると思っています、この世には神様がいらっしゃいます神様は見て走っちゃうだから、嘘をついたりする人は必ず罰せられるんですだから、年はいっ真実を支えてください、と何でも頼みましたが、彼らはそれは効かなかったんです、その上、私を出しました私を騙したんで、さぁの習慣の美味しいわ、私のメッセージは命をかけた叫びです美しいですシェかぶっ c は私、松井活用も騙しました。

 

以上 https://www.youtube.com/watch?v=wGhDwhRrvMs の自動文字起こしから引用

 

どうでしょうか。

 

 

 

「デスクの中村さん」が「デスクロー中村さん」になっていたり、ところどころ支離滅裂な箇所もありますが、周囲の文脈にあわせれば理解できるレベルで認識されていると思います。

 

特に松居一代さんの場合は

 

・発音が明瞭

・静かな空間で喋っている

・一人で喋っている

 

以上の条件を満たしているためか、認識率がかなり高いです。

過去にくらべ、変換アルゴリズムのレベルが格段に上がってますね。

 

 

文字起こしにも使えるかも

 

機能のレベルアップも良いんですが、テキストベースで確認できるのも嬉しいです。私は最近、トーク動画などを見るときにまず「文字起こしを開く」を押して文章をざっと見て概要を掴んだりしています。それで満足しちゃうこともあります。

 

取材音源をいったんYouTubeにアップすれば音源ごと文字起こしも可能だと思われます。

 

 

 

 

こういった一人で喋ってる動画だと実感しやすいです。ぜひ試してみてください。