(注意:本記事ではエロゲの話をしますしエッチな話も含まれますから18歳以上のエッチな人だけ読んでください。そうでない人は18歳以上のエッチな人になってから読んでください)

(あとアザとか傷とか苦手な人もちょっとだけ注意してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月に発売されるやいなやめちゃめちゃ話題になったRay-Kbysさん制作の同人エロゲー『奴隷との生活 -Teaching Feeling-』をご存知だろうか。

俺も発売日に買ってその素晴らしさに感動した一人だ。

 

知らない人のために簡単に内容を説明すると

 

全身アザだらけの奴隷の女の子【シルヴィ】を引き取って、ひたすら甘やかしたりエッチなことしたりできるゲームだ。

Ray-Kbysさんの独特かつ可愛いイラストとイチャイチャ甘々感、あとものすごいエロさが魅力だ。

引き取ったばかりの頃は無感情だったシルヴィちゃんが

 

 

ひたすら甘やかして好感度をあげることで心を開きデッレデレになる。

なお序盤でシルヴィちゃんを甘やかさないとシルヴィちゃんが死ぬ。

 

 

なぜ2年前のゲームの話を今更と思われるかもしれないが、そこが大事なんだ。

「話題になった当時はプレイしたけど最近やってないな〜」みたいな諸兄も多いことだと思う。

そんな人の中には上の数枚のスクショを見て何か気づかれた方もいるかもしれない。

 

このゲーム、現在もこまめにアップデートされ続けており、今は初期とは比べものにならないほどすごいことになっている。

 

そのすごいことになってる点をいくつか紹介したい。させてくれ。

 

 

着せ替え要素がすごいことになってる

 

このゲームは発売当初から着せ替え遊びゲームとしてめっちゃめちゃよくできていた。

 

そして度重なるアップデートで

衣装や

アクセサリーや

髪型のバリエーションが

めっっちゃめちゃ増えてとんでもないことになっている。

 

組み合わせのバリエーションは数え切れない。アーマードコアかよ。

さらに自分で描いた衣装を導入する機能まである。

 

さらにシルヴィちゃんのパラメータ次第ではこのように

衣装の

一部だけを着せたりすることができる。ものすごい自由度。自由度の塊。

 

極め付けに一部衣装はエッチシーンにも反映される。

俺はこの機能が実装された時泣いて喜んだ。

 

個人的にすごくありがたいのがこの画面左下の、服着てても下着と靴下何つけてるのかわかる機能。

 

このように着せ替えだけでも現在とんでもないことになっているのがわかっていただけたと思う。

着せ替えが楽しくて着せ替えまくって遊んでいたら夜が明けていたなんてことも一度や二度ではない。

 

だがアップデートですごいことになっているのは着せ替え要素だけではない。

 

 

シルヴィちゃんとのコミュニケーションがすごいことになっている

この赤丸で囲んである部分。

中央の白い部分に特定のワードを入力して左のコミュニケートボタンを押すとシルヴィちゃんが反応してくれる機能だ。すごい。

 

「だが、俺は女の子に何を話しかけていいのかなんてわからないぜ!」

 

そんな方も安心してほしい。左の選択ボタンからキーワードを選んで話しかけるモードに入れる。

 

ここまでもすごいが、ここからもすごい。

ここから先の凄さを一番伝えたかったんだ、俺は。

選択ボタンを押すと上のような画面に入る。そしてこの【特殊】を選ぶと

呼び名を変えてもらうことができる。

呼び名を変えてもらう機能自体は珍しくもなんともないが、このゲームは自由度の塊。

なんと通常時とエッチシーンで呼び名を変えてもらうことができる機能がついた。

 

ちょっとピンとこないかもしれないが、例えば俺はこう設定している。

わかる!?

いつもは「さん」をつけるんだけどエッチの時だけ呼び捨てになるの!!!!!!

こういうのを自由に決められる機能が今ついてるの!!!!!!

 

もちろん逆も可能だし

通常時を「バラゴン」

エッチ時を「タンパク質」

みたいな全然違うのも可能。

仮に設定するといつもはバラゴンと呼んでくるのにエッチになるとタンパク質呼ばわりしてくる。

 

さらに

選択メニューから【♡♡♡】を選び

【淫語を教える】を選ぶと

 

・男性器、女性器の呼び方

・性行為の呼び方

・それらの頻度

・絶頂時の自己申告の有無

 

が設定できる機能が追加されている。

 

自由度の塊!!!!!

 

これらを自分好みに設定することで興奮度は五億倍にも達することだろう。(個人差があります)

 

逆にアザの有無とかおっぱいの大きさとかは変えられない。

これはシルヴィちゃんと言う奴隷の女の子をデレッデレに甘やかして自分好みに色々教え込んでイチャイチャしたりエッチなことをしたりするゲームだからだ、と思う。

 

他にもアップデートしまくって本当にすごいことになってるから、最近やってなかった諸兄はぜひとも自分の目で確かめてほしい。

 

ただこの記事を読んで「久しぶりにやろうかな」と思った人は

 

ver.2.0.0より前のバージョンから現在のバージョンへのセーブデータ引き継ぎができない点に注意してほしい。

 

だがアップデートされまくってかなり色々変わってるので新鮮な気持ちでまた最初からシルヴィちゃんとイチャイチャできるだろう。

 

おわり