こんばんは。

 

名古屋生まれコメダ育ち、しゅどんどんです。

 

 

f:id:syudondon:20170501203807j:plain

 

前回は、名古屋発祥の喫茶チェーン「コメダ珈琲店」の巨大ハンバーガーの魅力を語らせていただきました。

 

 

「コメダ珈琲のフィッシュフライバーガーが最高」ってだけの話

 

 

IMG_5576

 

今回も国内最高の喫茶店チェーンこと「コメダ珈琲」のオススメしたいポイントを見つけてきましたので、お耳に挟んでいただければと思います。

 

 

無料でついてくる「豆菓子」がうまい

さて、コメダ珈琲に行ったことのある人ならば、ドリンクを頼んだ時についてくる豆菓子を知っているはずです。

 

 

f:id:syudondon:20170417002432j:plain

 

↑こいつです。

 

実はカロリー豆って名前です。

 

名古屋の老舗喫茶店では「ドリンクを頼むと豆が出てくる」のは標準となっています。

 

モーニングサービスを逃したお客様のために用意したことが発祥という説もありますが、本当のところは不明です…。

 

ともあれ、この豆菓子は名古屋発祥のコメダ珈琲ならではのサービスなのです。

 

 

頼んでもないのに出てくるこれ、わざわざ食べないよ~って方も多いのではないかと思います。

 

ぼくはすこし前まで「ナッツと珈琲なんて合わないのでは?」と思って開封すらしていませんでした。

 

しかし、なんの気なしに一度食べてからこの豆無しでは生きられない身体になってしまいました。

 

めっちゃうまいです。この豆…。

 

 

f:id:syudondon:20170417003656j:plain

 

小皿に出すと、こんな感じ。10~15粒くらい入っています。

 

かわい~いフォルムですねぇ…。

 

個性豊かな豆菓子のカタチを楽しむのもコメダの楽しみ方のひとつ…。

 

ピーナッツは周りに白い殻のようなものをまとっています。これがカリカリであまじょっぱくてうまい!

 

ナッツの香ばしさと白い殻のあまじょっぱさがい~い塩梅なのです。

 

 

f:id:syudondon:20170501204142j:plain

 

ぽり…。

 

 

f:id:syudondon:20170501204244j:plain

 

ずぞ…。

 

 

f:id:syudondon:20170501203849j:plain

 

…………コーヒーにめっちゃ合う!!!

 

このあまじょっぱい豆菓子を飲み物に合わせると、不思議なくらいおいしさが引き立ちます。

 

あの白い殻みたいなものの歯触りもよく、ピーナッツ単体を食べるより口当たりが軽やかに感じられます。

 

これは飲み物と一緒にパクパク食べてしまいますね~!

 

ちなみに、この豆菓子、10円でおかわりができます。

 

長い時間お友達とおしゃべりしていて、口が寂しくなったときに最適です!

 

ぜひコメダで豆菓子ライフを楽しんでみてくださいね。

 

 

大量に食べたいときは

f:id:syudondon:20170417010603j:plain

 

ちなみに、店頭で大容量サイズも120円で売っています。

 

今回はせっかくなので思い切って買ってみました。

 

 

f:id:syudondon:20170501202931j:plain

 

バカみたいな量が入っている。

 

節分以外でこの量の豆を見たことない。世界一やさしい節分じゃん。

 

一度やってみたかったのですが、このコメダ豆…

 

おつまみになるのでは…?

 

 

f:id:syudondon:20170501202841j:plain

 

コメダの豆がアルコールと出会う。

 

普段コメダ珈琲の中では出会うことがない奇跡のタッグです。

 

 

f:id:syudondon:20170501203520j:plain

 

…めっちゃ酒に合う!!!

 

あまじょっぱさがお酒を誘います。120円で立派な晩酌が出来ます! 超オススメです。

 

みなさんもぜひコメダの豆の世界へ足を踏み入れてみてください!

 

 

f:id:syudondon:20170501202433j:plain

 

僕は日に三回のコメダ豆祈祷があるのでここらで失礼いたします。

 

コメダを愛する者に幸福あれ…。

 

 

 

一応Amazonでも買える! かなり割高だけど!