こんにちは、千鳥あゆむです。

 

今回も北海道のローカルフードを紹介させていただきます。

 

本日ご紹介するのはこちらです。

 

 

 

一見普通のモナカですね! 北海道らしさはありません。

 

中身を見てみてみると……

 

 

 

ピーナッツではありません。納豆がばっしりはいっています!

 

モナカと納豆を合わせた「ナゥピー」というこの商品、「北の国から」で有名な富良野市ではおなじみの食品。

 

わたしは地元の旭川市が富良野市にわりと近いので、富良野観光のお土産として貰ったりすることがありまして、幼いときに食べたことがあります。

 

現在47歳のわたしの母親に聞いてみると、小学校の給食で食べていたそうです。地域によっては、給食で出てるほどメジャーなんですね。

 

最近知ったのですが、実はこの「ナゥピー」は北海道全土で生産されているわけではなく、北海道の中でもかなり限定的な商品だそうです。

 

 

 

外箱はこんな感じ。

 

「世界に誇る…自然食」 壮大ですね!

 

そして、「高級味付冷凍納豆と書いてあります。たしかに、豆の味がしっかりした納豆を使っている気がします。

 

ちなみに、半解凍で食べるのがオススメらしいです!

 

 

納豆が有名な茨城の人に食べてもらった

では、本州の人に食べてもらいましょう!

 

 

今回は、茨城出身の友だちに食べてもらいました!

 

茨城といえば、納豆が有名ですが、どう感じるのでしょうか。

 

 

 

「こわいけど、いただきまーす!」

 

 

 

「びっくりしたけど、アリだわ。これ、おいしい納豆使ってる。」

 

 

 

意外でしたが、けっこういい反応でした!

 

外箱の「高級味付冷凍納豆」の文字は本当ぽいですね!

 

 

ほかの人にも食べさせてみた

先ほどの1人が無類の納豆好きだっただけかもしれないので、さらに9人に食べてもらいました。

 

結果として、「納豆モナカはごはんのメニューとしてアリか?」という質問には6人がアリ「納豆モナカはおやつとしてアリか?」という質問には8人がナシと回答。

 

 

「のびてるー!」

「納豆好きなんでイケる!」

「納豆嫌い派からすると地獄」

「なぜモナカに納豆を入れた」

「しょうゆのかかってない納豆だ」

「しょうゆをかけてみてはどうでしょう。」

 

初めて食べる人ですと、納豆の要素が強すぎるので見かけはモナカでもおやつだとは思えないみたいです。

 

また、納豆が好きな人であっても、しょうゆ味がもう少しほしい…と感じる場合も。

 

 

 

まとめ

「おいしい!」と言う人が多いと思っていましたが、人によって評価がわかれるみたいでした。

 

納豆好きの方は一度食べたり食べさせてみると面白いかと思います!

 

 

北海道では赤飯は甘納豆入りでピンク! 本州の人に食べてもらった

 

 

あと前回紹介した「甘納豆赤飯」といい、今回の「納豆モナカ」といい、もしかすると北海道民は「納豆」と名のつくものはとにかくお菓子ぽくしたがるのかもしれません…。