先日、こんなニュースがありました。

 

お中元、めんたいこの缶詰に激怒?脅した疑いで組長逮捕:朝日新聞デジタル

 

指定暴力団の傘下組織の組長が「お中元が例年よりも安いめんたいこの缶詰だったこと」に腹を立てて「甘木におられるとは誰のおかげと思いよるとか。おられんごとしてやるけんな」と脅したという疑いで逮捕されたそうです。怒らないでよ。

 

容疑者本人は容疑を否認しているため真相についてはなにも言えませんが……

 

 

「めんたいこの缶詰」って気になりませんか?

 

 

食べたくなったので探してみました。

 

 

めんたいこの缶詰を食べてみよう

 

とはいえ「組長がキレためんたいこ」が具体的にどれなのかわかるはずもなく。

ニュースによればめんたいこ缶は2000円程度とのこと。普通に考えれば詰め合わせなら3缶以上入っているので、1缶あたりの価格は500円~800円くらいでしょうか。

 

 

缶明太子 油漬け

 

 

それっぽいのがありました。

「ふくや」の「缶明太子 油漬け」です!

 

1缶756円なので、3缶セットだったと考えれば2000円強。これと断定はできませんが可能性はあります。

さっそく注文!

 

 

 

 

 

届きました。

 

 

 

 

開けるとこんな感じ。

すでにほぐれた明太子の粒が詰まってます。

 

 

 

 

ちょうどお腹をすかせて歩いていたライターの山口に与えてみることに。

福岡の組長は激怒しましたが、果たして山口は……?

 

 

 

 

モグモグ……。

 

 

 

 

 

 

 

ピタ……。

 

山口の動きが止まりました。まさか……キレるのか?

 

 

 

 

ポヤーン。

 

何か考えている山口。

やっぱりキレないのか?

 

 

 

…………。

 

キレるのか……?

 

 

 

 

ポヤーン。

 

キレないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

コラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

 

 

 

キレた!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ご飯に合うやないか~~~~~~~~!!!!!!

 

 

 

 

 

生の明太子に比べてホロホロと水気が少なくオニギリに入ってるタラコをカラくしたバージョンという印象やないか~~~~!!!!

だが決してカラすぎるというわけではない、ちょうどご飯が進む、カラくて美味しい、カラ美味しい味付け~~~!!!!

はじめから身がほぐれているため主食になじませやすくパンやパスタなどに合わせても美味しいこと確実~~~~!!!!

ただ「明太子送ります」って言われてコレ来たらちょっと旨さの方向の違いに肩透かしを食らうかも。

だからといってコイツは全く悪くない! むしろ気軽に明太子の風味を楽しめる缶詰としてオススメや~~~~~!!!!!

 

 

 

 

 

ガクガクガクガクガク………

 

 

 

 

 

 

 

ぶっ壊れた……。

 

 

というわけで、缶詰の明太子、とっても美味しかったです。

日持ちする気張りすぎない贈り物としてちょうどいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌートン編集部は暴力行為に反対しています