斉木楠雄のΨ難

 

 

こんにちは、ライターのギャラクシーです。

タイトル通りなんですが、ノドが乾いたので近くの自販機で何か飲もうと思ったら、『斉木楠雄のΨ難』の主人公が好きそうなジュースを発見したので飲んでみました。

 

 

富永食品の『フェリーチェ クリーミーミルクコーヒーゼリー』

 

ちょうど前日にアニメを見てて、コーヒーゼリー欲が高まっていたんです(主人公は極度のコーヒーゼリー好きで、作品中によく登場する)。

発見したのは、色んなブランドの寄せ集めジュースを、80円とか100円といった低価格で販売してる自販機です(有名メーカーの自販機ではないので、探すのはちょっと難しいかもしれません)。

 

 

 

小さいゼリーがいくつも入っているわけではなく、振ることで、大きなひとつのゼリーがクラッシュされる、というタイプのようです。

 

 

ドブドブドブ……

 

 

 

デュルッ……

 

 

 

おっふ!

 

ただのゲテモノ飲料かと思ったら、メチャクチャおいしい!!!

クリームの風味が強めで、適度にほろ苦いコーヒーゼリーとドロドロに混じり合い、舌の上で弾む濃密な協奏曲を奏でています。冷たくてモチモチとした食感が、ドリュリュリュ~とノドを通過するのも気持ち良い。

 

食感を大事にしたい人はシェイクを少なめに、飲みやすくしたいならシェイクを多めにするなど、調節可能なのも嬉しいですね。

 

ちなみに、気になったのでもうひとつ買って、シェイクせずに缶切りで開けてみたんですが……

 

 

 

グロい

これをスプーンで食べても、普通のコヒーゼリーみたいでおいしいんですが、やっぱりシェイクして飲んだほうが良いですね(普通のコーヒーゼリーよりは水分多めなので)

 

 

以上。

あれ以来、歩いてる時に色んな場所の自販機をチェックしてるんですが、他で見たことがないので、まあまあレアなジュースなのかもしれません。

もし発見したら、ぜひ飲んでみてくだΨ(さい)ね!