4月公開ですげ〜映画がたくさん公開されるので、前作を見たり原作を読んだりして、備えてください。

 

 

 

 

 

■春のヤバ映画1:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

 

【あらすじ】

最大・最凶の敵「サノス」が登場して、世界がまたも滅亡の危機!これに立ち向かうのが、我らがスーパーヒーロー軍団「アベンジャーズ」であった…。

 

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成とも言える「インフィニティウォー」がヤバイことになりそうです。出演陣も「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「ハルク」「マイティー・ソー」「スパイダーマン」「ドクター・ストレンジ」「アントマン」「ブラックパンサー」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、さらにウォーマシン、ウィンターソルジャー、ファルコン、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ロキ、スカーレット・ウィッチと、もうとんでもない規模。一体どうなるの!?!?全員に見せ場あるの!!???そもそもまとまるの!?!そんなヤバさが際立っております。4月27日公開!

 

 

 

アベンジャーズ系列ではこれが前作となりますが、下記も是非チェックしましょう

 

 

 

 

■春のヤバ映画2:「パシフィック・リム:アップライジング」

 

【あらすじ】

過去の戦いで葬ったはずの”KAIJU”が、東京と思しき都市の地中から再び襲来!危機に陥った地球を救うため立ち上がるのは、新世代のイェーガー…!

 

説明不要!早く見せて〜!!!絶叫上映やって〜!!!!!レジェンダリー・ピクチャーズとユニバーサルの意見対立で制作が難航したり、ギレルモ・デル・トロ監督が降板するなどのアクシデントがあったりと話題に事欠かなかった今作ですが、この予告編を見てみりゃも〜〜その心配は杞憂だった…となりそうなほどにアツアツですね!こちらは4月13日公開です。

 

100円で見れる!今すぐ予習だ!NETFLIXにもあるよ。

 

 

 

 

 

■春のヤバ映画3:「レディ・プレーヤー1」

 

【あらすじ】

2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全が原因となって、地球上の人口の大半がスラム街で暮らさざるを得ない状況に陥っていた。彼らは荒廃した世界から逃れるために、オアシスと呼ばれる仮想現実の世界に没入していった。

 

オアシスに入り浸っていたウェイド・ワッツはアノラック・ゲームで勝者となるべく日々奮闘していた。アノラック・ゲームとはオアシスの創始者であるジェームズ・ハリデーによって組まれたゲームで、勝者にはオアシスの所有権と2400億ドル相当のハリデーの遺産が授与されることになっていた。ゲームの参加者はハリデーがオアシス内に隠したとされるイースターエッグを必死に探していた。ゲームの参加者の中には、オアシスの管理権を欲する大企業の息の根がかかった人間もおり、アノラック・ゲームは現実の世界をも巻き込んだ死闘の様相を呈し始めた…。(Wikipediaより)

 

スピルバーグ監督の超絶ヤバ映画も4月〜〜〜!!一体どうなるの〜〜〜!わたくし、僭越ながら楽しみを取っておきたいので予告は見ないようにしています。で、こちらは「ゲームウォーズ」というSF小説が原作となっており、80年代の映画やアニメから様々なキャラクターやマシンが登場するというからサイコーとしか言いようがないですね。デロリアン、金田のバイク、バットモービル、インターセプター(マッドマックスの車)、ガンダム、アイアン・ジャイアントなど、数え上げればキリがない…!ちなみに原作ではETやインディ・ジョーンズも出るらしいんですが、スピルバーグ監督曰く「自分の作品から出演させるのは自惚れになる」という理由で出てこないそうです。カッコイイ〜〜〜〜〜!!こちらは4月20日!!

 

 

 

 

 

 

他の用事をキャンセルしてでも

見ましょうね。それではさようなら。皆さんも備えましょう。

 

 

 

【今までの映画紹介記事はこちらから】