こんにちは、株式会社バーグハンバーグバーグのまきのです。

 

2017年1月から、「未体験ゾーンの映画たち 2017」という映画イベントが開催されます。ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田で毎年行われている、掘り出し物の初公開映画が数多く公開されるイベントで、2016年は「グッドナイト・マミー」、「私はゴースト」、「パラドクス」、「スタング」などがおもろいと話題になりました(私の中で)。

 

そして今年も良作の予感がするものがいくつかラインナップに入っておりますので、おさえておくべき映画をお伝えいたしますので、参考にどうぞ。もうすでに知ってたらすいません。私より詳しい映画好きの方は「浅い」と思うかもしれませんが、大目に見てください。

 

 

 

 

 

■北欧産ゾンビホラー!「レジデント」

 

【あらすじ】

デンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街。平和な日常が流れるこの街に、突如不穏な空気が漂う。はじまりは、不審死を遂げた老人の死体が消えたこと。その一件から、パトカーが何台も街を駆け抜け物々しい雰囲気になる。ついに街は制限区域となり、厳戒態勢の中、ここに住むディノ一家をはじめ住人たちは家から出ることを禁じられる。テレビでは、この区域に原因不明の感染病が蔓延していると報じていた。しかし、ディノの息子グスタフは、恋人のソニアに会うため夜中に家を抜け出してしまう。そこで彼が見たものは、感染者となり街をさまよう慣れ親しんだ近所の住人たちと、彼らを銃殺する国防軍の姿だった…。
未体験ゾーンの映画たち2017より引用)

 

まずは北欧産のゾンビホラー「レジデント」。近年「ゾンビーワールドへようこそ」、「ゾンビスクール!」などのコメディタッチや、「アイアムアヒーロー」のようなハードなパンデミックものと様々なゾンビ作品が公開されましたが、こちらはどちらかというと「静かに町を侵食する異常」というシリアスな描き方をしています。それがまた怖さを引き立たせるのに一役買っているのですね。

 

【公開日(ヒューマントラストシネマ渋谷)】

■1/14(土)21:05〜

■1/15(日)10:00〜

■1/16(月)11:50〜

■1/18(水)15:30〜

■1/19(木)17:20〜

■1/20(金)19:15〜

■1/24(火)21:05〜

 

 

 

 

 

■吸血鬼>人間>ゾンビのカースト!「フリークス・シティ」

 

【あらすじ】

アメリカの片田舎にあるとされる街、ディルフォード。その街はヴァンパイアが上位カースト、人間が真ん中、ゾンビが下位として共存し、平和に暮らしていた。そんな街にある日、空を覆うほどのUFOに乗ったエイリアンが襲来!エイリアンによって平和な共存関係が壊され、街は壊滅状態に。エイリアンからディルフォードを救うため、3人の高校生:人間のダグ、ヴァンパイアのぺトラ、ゾンビのネッドは協力してエイリアンから街を守ろうとするが…?
未体験ゾーンの映画たち2017より引用)

 

読めば読むほど何を言ってるか分からないようなあらすじなのが、「フリークス・シティ」。ヴァンパイア>人間>ゾンビのカーストが敷かれる街だけでもお腹いっぱいなのに、さらにそこからエイリアンが登場してくるというのだからブッ飛んだ設定です。予測の付かないドタバタコメディになりそうな予感は必至なので、是非とも映画館に足を運びましょう。

 

【公開日(ヒューマントラストシネマ渋谷)】

■1/24(火) 21:15〜

■1/28(土)18:45〜

■1/29(日) 21:00〜

■1/30(月) 11:50〜

■2/1 (水) 16:25〜

■2/2 (木) 18:45〜

■2/3 (金) 21:00〜

 

 

 

 

 

■ドッキリにハマった一般人、実は殺人鬼!「スケア・キャンペーン」

 

【あらすじ】

人気TV番組「スケア・キャンペーン」。出演者をニセの心霊現象などで怖がらせて、その様子を隠しカメラで撮影するというドッキリで長年視聴者を楽しませてきた。しかし最近では、無料動画投稿サイトの過激な映像などに押されて人気も停滞気味。そんな中、かつての栄光を取り戻そうと企画されたのは、廃墟となった病院でのドッキリ。そこに迷い込んできた一般人を、大規模な仕掛けで恐怖のどん底に突き落とそうと言うのだ。準備が完了し、そこにどことなく様子のおかしい男がやってくる。そいつはなんと、本物の殺人鬼だった!一人、また一人と襲われ、恐怖に逃げ惑うスタッフたち。しかしその先にはさらに驚くべき展開が待っていた!

未体験ゾーンの映画たち2017より引用)

 

最後は分かりやすさの極地のようなシンプルながらワクワクさせるストーリーラインが楽しみな「スケア・キャンペーン」。ドッキリにハマった一般人が実は殺人鬼で、スタッフが殺されまくるスラッシャーものなんて、どう考えても面白くないわけないでしょ!さらに二転三転してくれそうな展開に、今から胸の動悸が止まりません。早く公開してくれ!

 

【公開日(ヒューマントラストシネマ渋谷)】

■1/14(土)11:50〜

■1/15(日)13:40〜

■1/16(月)15:30〜

■1/18(水)19:15〜

■1/19(木)21:05〜

■1/20(金)10:00〜

■1/24(火)11:50〜

 

 

 

 

 

■皆殺し公園へようこそ!「ハンティング・パーク」

 

【あらすじ】

謎の男に連れ去られ、周囲を鉄柵で覆われた山奥の広大な敷地内に閉じ込められたビビアン。そこは殺人トラップが仕掛けられた、恐怖の虐殺公園だった…。犯人はガスマスクを被り、人間を拉致しては、狩り場に閉じ込めて人間狩りを楽しむ。ターゲットをじっくりと観察し、その人にふさわしい方法で虐殺する。人々がガスマスク殺人鬼に一気に虐殺される状況の中、逃げ惑うビビアンは、さらに恐ろしい光景を目にしてしまう…。

未体験ゾーンの映画たち2017より引用)

 

80年代の雰囲気が漂うスリラー作品が、「ハンティング・パーク」となっております。様々な方法で理不尽に行われる人間狩りから逃れられるのか?人体破壊などのスプラッタ描写もややあるみたいなので、苦手な方はご注意を。

 

【公開日(ヒューマントラストシネマ渋谷)】

■2/4(土)19:15〜

■2/5(日)21:05〜

■2/6(月)13:40〜

■2/8(水)15:30〜

■2/9(木)17:25〜

■2/10(金)19:15〜

■2/14(火)17:35〜

 

 

 

 

 

■モンスターと対峙する親子!「ザ・モンスター」

 

【あらすじ】

シングルマザーのキャシーと10才になる彼女の娘リジーの乗った車が深夜の夜道を急いでいる。その田舎道には徐々に嵐が近づき、路上で車がクラッシュして立ち往生してしまう。2人は助けを求めて道を歩くが、ただならぬ周囲の不気味さに気付く。森の中には“何か”が潜んでいたのだ…。

未体験ゾーンの映画たち2017より引用)

 

森でモンスターに出会う親子を描いたホラー作品。モンスターと対峙する二人を通して、キャシーとリジーの親子関係や絆が強めに描かれているという噂。「いつものホラー映画」の枠から飛び出す逸品です。

 

【公開日(ヒューマントラストシネマ渋谷)】

■2/11(土)21:25〜

■2/12(日)13:40〜

■2/13(月)15:40〜

■2/15(水)17:35〜

■2/16(木)21:25〜

■2/17(金)13:40〜

■2/21(火)13:35〜

 

 

 

 

 

■兄のクローゼットに生首!「ファウンド」

 

【あらすじ】

11歳の少年マーティ。学校ではいじめられ、両親も不仲。そんな彼の楽しみは、家族の秘密をのぞき見すること。お母さんの秘密は、ベッドの下に隠されたラブレター。お父さんの秘密は、車庫の奥のヌード雑誌。だからお兄ちゃんが、クローゼットに生首を隠していても変じゃない。時々変わる生首を、人知れず取り出しては眺めるマーティ。しかしある晩、いつものようにクローゼットを探るとそこには同級生の首が…。僕が秘密を知っていること、お兄ちゃんが気付いたかもしれない…。

未体験ゾーンの映画たち2017より引用)

 

個人的に「未体験ゾーンの映画たち2017」で最も見たいと思っているのが、こちらの「ファウンド」です。4年前に公開されてその衝撃的なオープニングと、予想もつかないエンディングで大きな話題となって見たさが見たくなさを凌駕しまくっていたのですが、この度日本で公開される運びとなりました。うれしい…公開日もすぐなので、これだけは親を質に入れてでも初日の一発目に見に行く予定です。

 

【公開日(ヒューマントラストシネマ渋谷)】

■1/10(火)21:00〜

■1/28(土)21:00〜

■1/29(日)11:50〜

■1/30(月)14:05〜

■2/1 (水)18:45〜

■2/2 (木)21:00〜

■2/3 (金)11:50〜

 

 

 

 

 

■気になったら見よう

いかがでしたか?年明けのスーパーおもろ映画を是非とも見に行きましょう。ここに挙げた以外にも50作品以上が入れ替わり立ち替わりで公開されますので、なんか良いのがあったら教えてください。

 

それではさようなら。またいいのがあったら教えます。

 

【今までの映画紹介記事はこちらから】