こんにちは、ヌートン編集部の加藤です!

 

オモコロの姉妹メディアとして始まったヌートンが、本日で1周年を迎えました!

 

創刊1年が経過しPVは月間約150万PVと、駆け出しのWebメディアとしてはまずまずのスタートダッシュをきれたのではないかなと思っています。

 

「何の役にも立たない記事ばかりなのに読まれてて意外」

 

と思った方もいるのではないでしょうか? 編集長である私が一番思っています。なんで?

 

この記事では1年を振り返り、ヌートンを初めて意外だったことをまとめていきたいと思います。

 

 

意外とウケた”無”

役にたたないといえど、毎週何らかの情報を発信していたらいつか書くことはなくなってしまいます。

 

そんな中で生まれたのが“無”の記事です。

 

人生で初めてビッグマックを食べました【34歳からのお食い初め】

34歳の男性が、人生の中で「それ食べてなかったの?」という食べ物を毎回食べる…というだけの記事です。

 

しかし、なぜかこの連載にファンが増え始め、30記事以上が更新され続けいてます。

 

なぜ無の記事がこんな人気に…? まったくわかっていないのですが、世の中で意味のあることが多くなり過ぎた反動が来ているのかもしれません。

 

 

人生で初めてブルーハワイを食べました【35歳からのお食い初め】

最近では、フォトギャラリーで「食べたことあるイカをおいしそうに食べている」という、よりいっそう”無”のデータをWebに残していました。なんなんだ。

 

 

意外とウケた無意味なガジェット

ストレス発散に効果的!「ハンドスピナー」を高速回転させて永久に見つめよう

昨今のハンドスピナーブームが始まる少し前、ヌートンではいち早く紹介させていただきました。

 

「流行る前からやってたよ」と、今後もあらゆる場所で言っていくつもりです。

 

 

パワーボールを社内でやってたら流行りすぎてヤバい(解説動画付き)

一度手にしたらもう手放せないストレス解消グッズ『Holy Crystal 』

そのほかにもパワーボールなど、無意味なガジェットをいろいろと紹介させていただき、なぜかAmazon経由でご購入いただけたようです。

 

みんな、意味のないものが好きなんですね…。

 

 

iPhone7に使いたい! 専門店におすすめBluetoothイヤホンを聞いてきた

味が薄まらない「ステンレスの氷」があると宅飲みが最高になるという話

一応、Bluetoothイヤホンや溶けない氷といった実用的なものも売れているので、ヌートンを読んでいるのが感情のないロボットだけではないと思っています。

 

 

記事広告を意外といただけました

「ネットにデブリを増やそう」という理念のサイトであるにも関わらず、この1年でLINEさまKADOKAWAさま養命酒さまなど、さまざまな企業さまから記事広告をご依頼いただきました

 

ありがたいことなのですが、なんでご依頼いただけたのかがよくわかっていません。

 

【検証】母からのビデオレターに声優さんがアフレコしたら可愛くなるの?

【検証】力士が撒いた塩で、焼き鳥に味付けしたらウマいのか?

中でも、キングレコードさまは上坂すみれさんの記事広告を入れていただき、その後「上坂すみれのヤバい〇〇」という地上波のテレビ番組で脚本として入れていただけるなど、ヌートンの記事という枠を飛び越えてリピートしていただいています。

 

 

「上坂すみれのヤバい○○」の裏側を毎週レポート! オフショットや上坂すみれさんのプライベートな情報もお届け

そのおかげで番組のレポート記事も開始され、毎回非常に好評です。次回は最終回なので、レポートもお楽しみください!

 

また、ヌートンの記事広告にご興味をお持ちという社会貢献に一切関心がない企業さまがいらっしゃったら、ぜひご依頼いただければ幸いです。

 

お役に立てるかはわかりません(何せ無意味な記事ばかり作っているので…)。

 

 

地味だけど意外と好きな記事

では最後に、私が独断と偏見で選ぶ“地味だけど好きな記事”をご紹介いたします。

 

これらの記事の中で好きなものがあれば、今後もヌートンを読んでいただきたいです…。

 

 

PSVR『サマーレッスン』は「五感」を1つ足せば臨場感がケタ違いに!

「おっさんの胸を触って興奮する童貞」というとてもいい写真があるので、100点の記事です。文句がありません。

 

 

ニンテンドースイッチのカセットは「リカちゃんの靴」よりも苦いのか?

「りかちゃんの靴を舐めるおっさん」という写真があるので、100点の記事です。

 

最新ガジェットの紹介なのに、やけに生々しい写真ばかりなのがヌートンの魅力なのかもしれません。

 

 

懐かしいけど新しい! 45年前の取扱説明書の昭和レトロっぷりがすごい

説明書を書くテクニカルライターのもりれいさんに書いていただいた「レトロ説明書」の記事。

 

雰囲気が最高なのと、趣味や特技を生かして記事を書いていただく…という意味で非常にヌートンらしい記事でした。

 

 

【ぬるぬる】ラバースーツ愛好家に特殊すぎる性癖を聞いた【テカテカ】

ラバースーツにインタビューしている絵…というのも珍しいフェチズム記事です。

 

ヌートンではこういった「特殊なエロ」というものもアリにしているメディアで、みみずくさんというライターの方にも、様々なフェチ記事を書いていただいています。

 

こういった間口の広さも、ヌートンらしさと言えるでしょう。

 

 

Photoshop CCのアップデート新機能「顔立ち調整」がすごい

非常に有用な情報なのですが、限りなく無価値にしている記事。

 

人の顔を微妙に変える気持ち悪さが出ていて、たまにこの写真を見返しています。

 

 

最後に

さまざまなインターネットデブリと呼べる記事を紹介しましたが、「私もヌートンで書いてみたい!」という稀有なライター希望の方を募集しております。

 

下記の応募フォームよりご連絡ください!

 

 

ヌートンについて

機械兵のみなさま、2年目のヌートンもよろしくお願いします!