こんにちは! ライターのギャラクシーです。

僕、去年のクリスマスにある買い物をしました。

 

クリスマスといえば、イチゴの乗ったケーキ? 七面鳥? それとも恋人へのプレゼント?

 

 

いいえ、

 

 

 

仏花

仏壇や、墓参りの際に供える花

 

法事で地元に帰省することになり、急遽 近所のスーパーで買ったんです。

が、少々行き違いがあって、帰省自体がなくなってしまったため、せっかく買った仏花の使い道がなくなってしまいました。598円もしたのに!

 

 

 

どうしろっちゅうの。

 

これが食べ物なら自分で食べちゃえばいいし、他のものなら捨ててしまってもいいわけです。でも、仏花は植物であり、生き物です。しかも、「仏」ってついてるから、なんか捨てにくい。

 

かといって、顔も名前も知らない遠い親戚のために買った仏花を、部屋に飾るのもちょっと……

 

 

ドライフラワーにしてみる

 

 

というわけで、ドライフラワーにすることにしました。2017年の12月24日のことです。

買って1日しか経っていないので、まだ瑞々しいですね。

 

 

2017年12月27日

3日後。特に変化なし。

 

 

2018年12月28日

特に変化なし。この記事ずっとこういう地味なのが続きます。

 

 

2018年1月2日

あっ!「仏花力」のメインだった菊が枯れてきました!

 

 

2018年1月8日

大きな変化なし。なんだこの記事。

 

 

2018年2月15日

いきなり一ヶ月も間が空いてしまいましたが、部屋の隅にコイツがあるのが当たり前という空気的存在になってしまったので、スッカリ忘れていました。色んな花が茶色っぽく枯れています。

 

 

2018年3月23日

また一ヶ月以上、間が空いてしまいましたが、気づけば完全にドライフラワーになっていました!

右側の青むらさきの花がなかなか茶色にならないので、「まだだな」と思ってたんですが、この花はこれで完全に枯れててパリッパリでした。こんなに色が残ることあるんだ。

 

 

およそ3ヶ月でこういう感じに変化しました。

こうして見ると、「仏花っぽい」と認識させているのは、“菊の花と葉の形”、そして“濃い緑色の比率が高く、その中に赤、紫、青紫と、ハッキリしたカラーがポツポツ配置されている”という状態なんですね。枯れて葉が縮み、色がなくなれば、「仏花力」はゼロです。

 

 

 

活けてみました。花瓶がなかったので牛乳ビンなのがアレですが、意外にイケてません?

 

 

まとめ

 

 

というわけで、今回は仏花をドライフラワーにしてみましたが、いかがだったでしょうか。

僕の場合は、急遽不要になってしまったものを使用しましたが、そもそも仏花って、ちゃんと使用した場合でも、捨てるの躊躇しません?

ゴミの区分としては生ゴミでOKですが、仏事的には土に埋めなくてはいけないそうです

 

せっかくなので使ったあとはドライフラワーにしてしまえば、意外とおしゃれだし、長く保ちますよ、というお話でした。

 

 

 

 

(おわり)