カスタムキャスト
http://customcast.jp/

 

10月3日、スマホで簡単に女性キャラクターを作成し、バーチャルキャラクターとして生配信ができるアプリ『カスタムキャスト』が無料で配信開始されました。

※iOS/Android 対応ですが新しめの機種じゃないと利用できないようです。

 

 

 

自分がバーチャルキャラになれる機能はもちろんいいのですが、無料なのに髪型やパーツのカスタマイズ性がかなり豊富のため、理想のキャラクターを作っているだけで楽しいです。

 

全てを自分で選んでクリエイトできる。いわばここは性癖の実験場。そこで今回はライター陣が作ったキャラクターを見せてもらいました。

 

 

加藤の作ったキャラ

 

 

名前はオベ・カカ・オベ

力は全くないが、とにかく性格が悪い悪魔です。普段は人間に化けて、身近な嫌なことを起こしまくっている。

 

 

もうひとりは織田あざり

37才の主婦。趣味は不倫とめちゃめちゃつまらない4コママンガを懸賞雑誌に応募すること。

 

ゴリゴリの萌えキャラも地味なキャラも作れるのがいいですね。

特に意識してなかったけど、できたもの見ると「三白眼」「ジト目」が意外と好きなのかもしれない。

 

 

マンスーンの作ったキャラ

 

名前は群撫子カスミ(むれなでしこ かすみ)

天使。大人しそうに見えるが、性格が悪く、下品な言動も多い。天界の物を勝手にメルカリで出品していたのが神様にバレて天界を追放された。

 

あてもなく地上を彷徨っていたところ、優しいおばあさんに出会い、そのおばあさんが大家をしている築50年の木造アパートに住んでいる。

 

近所の公園で小学生によくバカにされて怒っているが、地上に友達のいないカスミにとっては少し嬉しいらしい。よく大盛りのチャーシュー丼を食べる夢を見る。

 

山口の作ったキャラ

 

名前は東雲あずさ

クラスでも地味な、ちょっとぽっちゃりの女の子。

 

アイドル部を立ち上げようと画策しているクラスの男子・本能寺マサルに「お前なら世界一のアイドルになれる!」と熱弁される。あずさは恥ずかしいと思いながらも、人生ではじめてチヤホヤされた事もあり、ついついポーズをとってしまった。

以降、この時の写真をダシに、様々な恥ずかしいお願いをさせられるとも気付かずに……。

 

原宿の作ったキャラ

 

名前は無辺(むへん)・ヒルベルト

こういうサービスで粘っこい性的嗜好を開陳してるとヤバイ奴に思われそうだな……と考えながら作っていたら、かっちりした理知的なキャラに寄ってきてしまいました。

 

天才数学者の父、哲学者の母を持つ、自分が戦艦の艦長になるゲームで副官として置いておきたい頭脳明晰なキャラクターです。

 

 

デフォルトで使える服がダサすぎるので何とかしてくれ。

 

恐山の作ったキャラ

 

名前は 勘解由 智理(かげゆ さとり)

 

無口かつ無表情なので何を考えているかわからないと言われるタイプの優等生。

 

「自分の頭で考える」を信条にしていて、日々新たな発見をしているが「おしぼりで顔を拭くと気持ちがいい」「セロテープをたくさん使うときはあらかじめ切ったやつを手の甲に貼っておくと便利」など、普通の人が知ってることばかり。

 

いろいろ装飾アイテムがあって楽しいんですが、結局「セーラー+黒髪ロング」という王道のデザインが一番いいんじゃないか…と思いました。

 

あとこうやって顔が部分的にしか見えない構図ってすごい好きなんですけどみんなはどうですか?

 

性癖を開陳しよう

 

いかがでしたか? 恥ずかしいですね。

 

カスタムキャストはこれからさらに機能が追加されていくようなので、今後の発展が楽しみです。

 

 

パラメータをめちゃめちゃにいじくるとこんなのも作れます。