【部屋汚えやつ集まれ!】「#散らかり部屋コンテスト 」を開催します!

 

ヌートンが断捨離ブームに対抗して開催した「#散らかり部屋コンテスト」。

2019年2月21日(月)までの開催期間にもかかわらず、おかげさまですでに500を超える投稿が集まっており困惑しております。部屋散らかりすぎ。

 

今回は中間発表として、寄せられた「散らかり部屋」の中からいくつかを取り上げてみたいと思います。

めくるめく散らかり部屋の多様性の一端をご覧ください。(ここで採用された作品でも賞品獲得の可能性はあります)

 

 

※きれい好き、潔癖症の方はこの先の画像閲覧をご注意ください。

 

 

 

 

 

懺悔室 さんの投稿

 

散らかり具合としてはまだまだ取り返しのつく範囲ですが、片付けるためのゴミ袋がそのまま散らかった部屋の一部として吸収されていたり、テーブルのフチギリギリに化粧品が立っていたりと、しっかりポイントを押さえています。

 

 

takashi myng さんの投稿

 

 

ポカリとコーラばかり飲んでいる人。写真の色味を調整してちょっとおしゃれっぽくしているのが小憎らしいですね。ツイートには「Life is art.」というコメントが添えられていました。うるせえ!

 

 

祈雨はやっぱり間桐に嫁ぐ さんの投稿

 

なかなかハイレベルな散らかり部屋です。この部屋でも化粧品がテーブルのフチに立ってますね。右下の雑誌に貼り付いた生首があまり目立たないごちゃごちゃ感。

 

 

佐熊 さんの投稿

 

おそらくこのエリア以外はそれほど散らかっていないと思われます。しかしこの「なんとなくモノを溜め込んでいいスペース」を部屋に作っている人は立派な散らかリストです。

 

 

テキサスヒット さんの投稿

 

オタク趣味は散らかりの可能性を確実に上げます。ハシゴ階段の上に置かれた小物が散らかりのレベルを一段押し上げていますね。

 

 

 

右=足 さんの投稿

 

すごい。圧巻です。いつも3枚目のシルエットの構図で寝ているそうです。散らかす人は大抵めちゃくちゃな場所で寝泊まりしますが、本人にとってはベストな位置があって、どこでもいいわけではないのです。

ちなみに写らなかったそうですが「カラーボックスの陰のところで2年前にひっくり返ったサボテンの鉢がそのままになってるんですよ」とのこと。素晴らしい。

 

 

れき さんの投稿

 

受験期の勉強机だそうです。小規模ですが、読み込み面を上にして放置されたCDディスクや、地層のように折り重なったプリントの山、その上にある「君たちはどう生きるか」がいい味を出しています。棚差しの教科書だけかなり綺麗に整頓されているのが逆に不安ですね。使ってないんだろうな。

 

 

無畜 さんの投稿

 

入賞賞品の一つが大型のクマのぬいぐるみなのですが、「うちのくまに弟を下さい」とのことです。この状況でさらに家族を増やせる神経はきれい好きの想像を絶しているでしょう。

 

 

九条ねこ さんの投稿

 

すごい。思わず息を飲んでしまいました。説明不要のインパクト。ほんとうの意味で「足の踏み場がない」というのはこういうことなのでしょう。浮き輪があったり、つり革がぶら下がっているのもわけがわからなくて面白いです。

 

 

 

あああう さんの投稿

 

「床に散らばる靴下は干さずに乾かす時短テク」というコメントが添えられていました。そういうメソッドをまとめて海外に売り込んでドキュメント番組を作って欲しい。

 

 

 

アキアカネ さんの投稿

 

 

絶句しました。すごいな、なにこれ、『塊魂』? ですが、おそらく散らかり部屋がたどる末路としては珍しいものではないはずです。部屋の中のなんとなく散らかっててもいいエリアが拡大すると、いつしか「いくらでも物を溜め込んでおいてもいい部屋」になっていき、自宅の一室がゴミ箱と化すのです。持ち家の散らかリストの多くがこういう部屋を隠しています。

 

 

豚絵 さんの投稿

 

片付けない人間はなぜかギリギリのバランスで物を置きたがるという奇癖があります。

 

 

チョムマン さんの投稿

 

あまりにも散らかり過ぎだし、乳製品が好きすぎる。もはや後悔などないのでしょう。断捨離やミニマリズムをしていては絶対に見えないものがこの部屋の持ち主には見えているはず。生活習慣病には気をつけてください。

 

 

 

こんなにいた! 散らかり部屋の住人たち

 

いかがでしょうか。

 

普段なら自らの恥部として隠蔽していた「散らかり部屋」に、蓋を開けてみればこんなにも多くの人が住んでいるのです。

ツイートを見ていると「勇気が湧いてきた」「自分はまだマシなんだなって思えた」「俺の家は床が見えるから勝ち組」など、背中を押されている人々が多く見つかりました。

 

これからもクリーンでミニマルな風潮に負けず、「散らかす奴」として友達を家に招けない人生を歩んでいきましょう!

 

 

#散らかり部屋コンテスト の投稿はまだ募集中です!

 

賞品等の詳細ページはこちら

 

応募要項

応募方法

ヌートンTwitter(@nuwton_media)をフォローし、ハッシュタグ #散らかり部屋コンテスト をつけ、自分の部屋の散らかっている部分の写真を添付してツイートしてください。

 

応募期間

2019年1月21日(月)~ 2019年2月21日(月)

 

結果発表
2019年2月末~3月上旬

 

注意事項

・入選者には後日DMにてご連絡を差し上げます。

・写真は自作のものに限ります。

・お送りいただいた写真は記事に掲載されることがあります。

・個人情報の映り込みには十分ご注意ください。

・こちらがお送りする商品は選べません。ご了承ください。