凶悪な殺人鬼1人が無力な生存者4人をぶち殺すマルチ対戦ホラーゲーム「Dead by Daylight」をやりました。先週は殺人鬼側でプレイしましたが、今回は生存者側で初見プレイです

 

 

1時間半ぐらいプレイした中から面白いところを抜き出して20分程度のダイジェスト版にしております

 

プレイヤーは「キラー(殺人鬼・1人)」「サバイバー(生存者・4人)」に分かれてフィールドに放り込まれます。

 

キラーはサバイバーを全員ぶっ殺せばクリアサバイバーはキラーから逃げながらフィールドに点在する発電装置を5個修理して出口を切り開き、安全地帯まで逃げ切ればクリアという実にシンプルかつ残忍なルールです

 

 

 

サバイバーはキラーに見つからないように発電装置を修理して出口を確保しなければいけないんですが、これがなかなか時間がかかる上に時折タイミングよくボタンを押すクイックタイムイベントもあって一筋縄ではいきません。しかも失敗すると修理完了時間が減る上に騒音が響き、キラーに見つかりやすくなります。片時も気を抜けない…

 

 

 

 

 

4人の協力なくして、脱出成功の道は無し。チームワークとリーダーシップが必要です

 

 

 

 

 

キラーに見つかると、どこまでも追いかけてきます。走るだけでは絶対に追いつかれるので上手く視界から消え去ってまかないといけません。怖すぎる〜〜〜!!助けてくれ〜〜〜!!

 

 

 

 

 

あえなく2回殴られて瀕死状態になると担ぎ上げられ、フックにぶっ刺されます。こうなるともう助けを待つしかありません。ううっ…。神出鬼没なキラーの登場とその残忍さに、年甲斐もなく叫びまくってしまいました…

 

 

 

サバイバーを初めてやってみた感想は

・見つかったが最後、死ぬ気で逃げないと、死ぬ

・傷を治してもらうと嬉しくなってその人について行っちゃう

・スッとクリアできる時もあれば、一瞬で葬り去られる回もある

などなど、こっちはこっちでかなり楽しかったです。配信側だとどっちが見てて面白いんでしょうね。やっぱりキラー側かな

 

 

今週末は「キラー」でやってみます。以前より熟練度は上がっているはずなので、配信で素晴らしいパフォーマンスを発揮できればいいですが…

 

 

 

 

こちらの実況プレイは、ヌートンのtwitchチャンネルにて毎週金曜にやらせてもらっています。次回も何事もなければ9月14日(金)19:00ごろからやります。