ゲーム実況配信サイトの超大手Twitch(ツイッチ)ヌートンチャンネルで、毎週木曜19時からセブ山と永田がゲーム配信を行っています!

 

 

 

Twitch – ヌートンチャンネル

 

 

 

セブ山・永田の「ロロロロ」

愛くるしいビジュアルのロボットを操作して、自分と同じ色のゴールを目指す協力型パズルゲーム「ロロロロ(ろろろろ)」。

 

可愛い見た目とは裏腹に、「パートナーを殺してしまう罠」が至るところに仕掛けられているので、一瞬たりとも気は抜けません。

 

果たして、セブ山と永田は協力して無事にクリアすることはできるのでしょうか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブ山のゲームレビュー

ロロロロ第1夜では、とても悲しい事件が起こります。

 

「俺が守ってやるよ!!!」と大声で約束した瞬間に、守り切れずに永田は爆死してしまいました。(#3の14:20ごろ

 

「ゲームなので、永田はすぐに復活するのですが、次のステージに進んでからもその「失敗」の影はとても根深く残ります。

 

「このステージは俺が(永田を)守りながら進まないとダメっぽいね」と提案しても、「出来もしないこと言わないで」「信用できない」と言われてしまうようになったのです。

 

僕はこの時、4年前のあの子との出来事を思い出していました。

 

夜風が心地よい季節だったので、時期はたしか春か秋だったんだと思います。

 

LINEを掘り起こせば正確な日付はわかると思いますが、今はまだそれをしたくはありません。

 

きっかけは些細なことでした。

 

というか、もう、明確な原因は忘れてしまいました。

 

おそらく僕が、ちょっとしたイタズラを仕掛けたのか、ウソだとすぐにわかる大袈裟なウソをついたのか、どちらかだったと思います。

 

僕としては本当に悪意はなく、ただ彼女に笑ってもらいたかっただけです。

 

けれど、僕の冗談は、彼女の小さなトラウマを刺激してしまったようでした。

 

すぐに素直に謝ればよかったのに、想定外の怒りをぶつけられて、恥ずかしい気持ちが勝ってしまい、「べつにそんなに怒ることじゃないじゃん」と吐き捨ててしまいました。

 

すると、さっきまで怒りに満ちていた彼女の顔は、グラデーションがかかるように、ゆっくり悲しい表情に変化していきました。

 

しばらくの沈黙を置いて、事の重大さに気付いた馬鹿な僕は「…ごめん」とため息をつくかのように謝りました。

 

そしてまた、しばらくの沈黙を置いて、「もう傷付けないから、ごめん、許してほしい」と、今度ははっきりと伝えました。

 

でも、すべてが遅すぎました。

 

「すべてが遅すぎた」と気付くことさえも、遅すぎたように思います。

 

彼女は悲しい顔のまま「出来もしないこと言わないで」とつぶやき、涙を隠すように目線を外しながら「信用できない」と言いました。

 

ロロロロでは、一度壊れてしまったロボットたちも、リスタートすれば何度も復活します。

 

しかし、人間の「気持ち」は、一度、壊れてしまったら二度と元には戻りません。

 

どうか、みなさんが、僕のような愚かな失敗をしないことを願っています。

 

 

ロロロロ、少し切ない気持ちになる良作でした。

 

 

 

毎週木曜19時から配信中!

 

Twitch – ヌートンチャンネル

 

ヌートンYouTubeチャンネル

 

毎週木曜19時からセブ山と永田がTwitchで配信中!今夜も放送予定です。

 

YouTubeにアーカイブも投稿していくので、どちらもチャンネル登録をよろしくお願いします!