こんにちは、ライターの松岡です。

 

 

 

 

みなさんはスギヨが販売している、「香り箱」というカニカマをご存知でしょうか? 300円という値段にも関わらずリアルなカニの風味を楽しむことができるカニカマなんです。

 

 

 

 

カニカマを皿に並べてみたら、見た目はほとんどカニです。

 

 

 

 

自分でカニの身を剥いた気分を味わいたい方は、カニスプーンを置くと雰囲気がでます。使わないので洗わなくていいですね。

 

 

 

 

さらに、カニ酢を用意すれば本格的にカニを食べたような気分を味わうことができます。

 

食べる際に注意すべき点は、最初の3噛みくらいは完全にカニだけど、4噛み目からかまぼこの味が上がってくるので、3噛みほどで飲み込んでしまうのがコツです!

 

 

みんなにカニカマを食べてもらいました

 

「カニにはうるさい」という北海道出身のモンゴルナイフさん。警戒心をあらわにしながら企画に協力してくれました。はたして…?

 

 

 

 

 

食べた瞬間、カニの味がする〜!!

 

 

 

 

最初、カニや!!

 

 

 

 

3噛みめまで、カニやこれ!!!

 

 

 

「カニ酢」以外でも

 

酢に飽きてきたら、カニカマをコンポタージュにつけて食べると、カニクリームコロッケのような風味になるのでお勧めですよ!

 

 

 

 

まとめ

 

スギヨが販売している「カニカマ(香り箱)」は、もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、本格的にカニを食べている気分を味わいたい方は、カニ酢をつけ、さらに3噛みまでで飲み込む方法を試してみて下さい!

 

 

 

 

(おわり)