こんにちは、山口むつおです。

 

コンビニで「あたためてさらに美味しい」「冷やしても美味しい」「トーストでさらに美味しい」と書かれている食品をよく見かけますが、その中でも特に気になっているのがこれです。

 

 

ローソンの「アップルカスタードパイ」

 

 

本当に美味しくなるのか。どれくらい美味しくなるのか実際に試してみましょう。

 

 

半分に切ります。

 

 

片方をトースターで焼きます。

 

 

左が焼いてないもの、右が焼いたものです。

見た目はあんまり変わらないですが、右のほうからは美味しそうなバターの匂いが漂ってきます。

 

 

 

何%美味しくなるのか

それでは、まずトーストしてないほうをいただきます。

 

 

うめっち!!!

 

 

 

ローソンのこの商品、そもそものポテンシャルが高く、他コンビニのアップルパイより頭1つ抜きん出ていることを補足しておきます!

 

 

今度は焼いたほう。

 

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに美味しすぎて、「体に”美味しい”という文字の模様を持ったイカ」が頭から発射されてしまいました。うまい指数は142%!!!62%の向上です。

 

特にパイの部分がレベル上がって、結果、甘さと旨さのハーモニー的なものがアレしてすごいハーモニーということになります!!!!!!

 

 

 

 

 

以上、検証終わりです!みなさんも参考にしてみてください。

ぼくは語彙力がないジャングルのゴリラなので、みんなはうまく表現してお友達に教えてあげてください。頼みますね。