ピザ、うまい。

 

すごく当たり前のことを言いました。ヌートン編集部の加藤です。

 

「うまい」で有名なピザですが、みなさんわざわざクワトロにしたりハーフ&ハーフにしたりして、味に変化を付けさせようとしていませんか?

 

それでピザの金額が上がるんだったら、いっそ味変え用の調味料を家に用意しておけば、よりさまざまな味のピザを安く食べられるのではないでしょうか?

 

 

 

まったく記事と関係ないいらすとやを貼りましたが、今回はぼくがおススメする味変えの調味料を、ARuFaとダ・ヴィンチ・恐山の2名に試してもらいました。

 

 

オリーブオイル

 

まずはオリーブオイル! これはピザにとって定番中の定番といってもいい味変えなのではないでしょうか?

 

イタリアンのお店なら、タバスコよりも置いてある確率は高そう。

 

 

 

味見をしたダ・ヴィンチ・恐山からは、

「普通です」

とのこと。だよね。ジャブだからこれ。ジャブ。

 

 

ガラムマサラ

 

2つ目はガラムマサラ! 個人的にはこれが一番のおススメです。

 

 

 

ピザに適量振りかけてもらいます。

 

 

 

「ハチャメチャに美味い…」

という言葉をいただきました。ガラムマサラ、普通のピザをカレーピザに変えてしまう優れもの! テリヤキチキンくらい癖のあるピザに早変わりする優れもの。「ウスターソース」の次くらいに家に置いておきたい調味料です。

 

 

マリーシャープス ハバネロソース

カラいだけじゃなくて美味しくなる「マリーシャープス ハバネロソース」が最高なのでみんなに薦めてみた

以前、記事で紹介した辛くて美味い「マリーシャープス ハバネロソース」

 

絶対に合う。なんならタパスタパスとかには置いてありますからね。

 

 

 

激辛好きのARuFaはたっぷりとピザへ…。

 

恐山は心配そう…。

 

 

 

「辛くてうめっ!」

全然大丈夫だったようです。

(普通の人は、ちょっと付けるだけでも十分辛いですよ)

 

 

 

ここでARuFaから新提案。

自宅にあった柿の種をまぶしてみるそうです。

 

 

 

「うまい! けどピーナッツがいらんっ!」

 

 

 

柿の種だけを乗せることで、あられの香ばしさと食感、そしてほのかな辛味が合わさってピザの美味しさが引き出されました!

食感を変えるというパターンも、確かにアリですね…。

 

ピザの味変え、ほかにも美味しい食べ方があったら教えてくださいね!