え!?

 

 

 

 

というオファーをいただいたので、僭越ながらやらせていただきました

 

過去に「ドクター・ストレンジ」で「時計を奪おうとするチンピラの役」をやらせてもらったり、オモコロでマジのドラマCDも出演して、その目覚ましい声の活躍により今回も白羽の矢が立った…という経緯です

 

 

 

 

というわけで都内某所の録音スタジオにきました

 

 

 

 

準備万端だ

 

 

 

 

今作は「ゲームの住人だったヴァネロペとラルフがインターネットの世界に飛び出す」ということがテーマなので、私も「インターネット」と書かれた服を着て馳せ参じました。やる気はまんまんです

 

 

 

 

こちらは本作の吹替演出を行っている清水さん。今日の役どころは…

 

 

 

RALPH BREAKS THE INTERNET (Pictured) – Vanellope & Scooter Courier. ©2018 Disney. All Rights Reserved.

 

何でもアリのオンラインレースゲーム「スローターレース」内で、プレイヤーが参加してきたことをヴァネロペ達に伝えるバイク便ライダーです

 

なるほど、画像の奥にいる奴ですね。ちなみにセリフは…?

 

「プレイヤーが来るぞ〜」です。この一言をいただければ

 

そのままだった。ちなみにこの後どういう流れに…?

 

 

 

 

菜々緒さんが吹き替えをしている女性キャラ・シャンクが彼に「ありがとう」と言ってから、各々車に乗り始めていきます

 

ふむ…。つまり、私は “菜々緒さんに「ありがとう」と言われたと同義” …と考えてよろしいでしょうか?

 

信じられないぐらい広く広く捉えれば、そうですね

 

わかりました、やります

 

 

 

 

「プレイヤーがくるぞ〜」

 

…ありがとうございます。もう1パターン録らせてください

 

「プレイヤーがくるぞ〜」

 

…バッチリです!OK!

 

はや!!!!

 

 

 

 

 

 

というわけで特筆すべきこともないほどすごいスピードで終わってしまいましたが、吹替版で見た際には私のことをうっすら思い出してくださいね

 

 

 

■「シュガー・ラッシュ:オンライン」あらすじ

 

レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の住人ヴァネロペとアクションゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役ラルフは大親友なのだが、ある日シュガー・ラッシュの筐体のハンドルがぶっ壊れて替えの部品も無いため廃棄処分の危機におちいってしまう。これは大変!しかし、オークションサイト「ebay」でハンドルが出品されていることを知り、二人はWi-Fiを通って広い広いインターネットの世界に飛び出す!果たして二人は無事にハンドルをゲットして元の世界に帰れるのだろうか?

 

 

 

■試写会で見た感想

©2018 Disney. All Rights Reserved.

 

シュガーラッシュ:オンライン…あまりにも最高としか言いようがない…。前作は二人が友情を築き上げていくところまででしたが、今作はさらに踏み込んで親友であるが故に乗り越えなければならない局面をひょうきんたっぷりに描いてくれて、続編の名に恥じない完成度でした…。

 

それを主題におきつつ、「いいね」や「ポップアップ広告」「ウイルス」といったインターネットのあるあるをバラエティ豊かに表現してくれた絵力をはじめ、歴代声優が全員参加したプリンセス達の可愛さ&面白さ+本家ディズニーだからこそ実現可能な革命的なメタ表現、「レディ・プレイヤー1」の時みたいにどんなキャラが隠れてるか探せるイースターエッグ、二人が対峙する敵、結末、スタッフロール後のお楽しみ、何から何まで全てが最高…いや、最高なのはもはや当たり前ですね

 

 

©Disney. All Rights Reserved.

 

ちなみに私が菜々緒さんに「ありがとう」と言われるシーンは、1時間10分あたりで出てきます。吹替版で見た際にはありがたがられる私の勇姿を是非刮目していただければ幸いです。公開は12/21!すぐ見に行きましょう!

 

 

 

■予告

 

 

【私の声優関連】

マーベルの新作映画「ドクター・ストレンジ」の吹替声優に挑戦した

声優経験の無い一般人が「ボイスドラマ」に挑戦してみた

 

 

▼公開情報

┃タイトル:『シュガー・ラッシュ:オンライン』
┃公開表記:12月21日(金) 全国公開
┃配給表記:ウォルト・ディズニー・ジャパン
┃著作表記:(C)2018 Disney. All Rights Reserved.