「フライングタイガー コペンハーゲン」(通称フライングタイガー) という店をご存知だろうか。

 

デンマーク発の雑貨店で、安価なわりにかわいいデザインの小物がたくさん売っている。

 

フライング タイガー コペンハーゲン | Flying Tiger Copenhagen
https://blog.jp.flyingtiger.com

 

世界的に展開していて、日本には2011年に上陸して以来、着々と店舗数を増やしている。

 

私はこのフライングタイガーが好きで、見かけるたびに入ってしまう。そして最近気がついた。オシャレな雰囲気に飲まれて気づきにくいが、ここで売られている商品は「静かに狂っている」ということに。

 

今回はフライングタイガーで購入した商品のうちから「なんだこれ」というものをチョイスして紹介したい。

 

 

 

恐竜スリングショット

 

ベニョベニョした恐竜が2匹入っている。

 

 

 

なんとも言えない顔をしている。

 

 

 

かなり伸びる。飛ばして遊ぼう。

 

 

 

ウジ虫

 

おしゃれな雑貨店でウジ虫が売っている、という事実がまずすごい。粘着性があるので体にくっつけて遊ぶらしい。

 

 

 

「ああ~ウジ虫が体を這ってくるよ~!」という「何らかの禁断症状ごっこ」に使えるかもしれない。

 

 

 

無のスノードーム

 

キラキラしてるやつ以外なにも入ってないのでストイックだ。

 

 

指サッカー

 

店頭で見た時点でもう遊び終わったような気分になってしまった。

 

 

 

グッズ一式。

 

 

 

はい。

 

 

 

指にはめた様子を接写すると意外にも本当の足っぽく見えるのは面白い。Instagramとかによくある生足アピールが指でできる。

 

 

 

アルパカスティック

 

アルパカスティックって何?

 

 

 

何に使うんだこれは。

 

アルパカ、パカパカ。いっしょに遊ぶ。アルパカ、パカパカ。いっしょに走る。
そういえば、遠い昔。部屋を掃除するホウキを脚と脚の間にはさんで、馬に乗っているつもりになって遊んだことがあります。それを棒馬(ぼううま)とか、ホース・スティックとかと呼ぶことは、かなり後から知りました。
そうなんです。あの「馬」が、アルパカになって戻ってきました。もこもこフワフワのヘッド。やさしいスマイル。ああ、この世には、こんなに幸せな雰囲気をたたえたアイテムが存在するのですね。
フライングタイガーコペンハーゲンのアルパカスティック。キッズの夢のためだけに作られた愛すべきトイです。

 

公式サイトより

 

またがってお馬さんごっこをするためのおもちゃらしい。

 

 

 

ユニコーンが埋め込まれてるスライム

 

スライムにユニコーンが埋め込まれているらしい。

 

 

 

ニチャア……

 

 

 

……ケテ。…スケテ……。

 

 

 

なんなんだ……。

 

スライム王国のスライム王、スライム王子に向けてこのような命令を下しました。「この世でもっともありがたそうなスライムを作ってみよ!」
王子「ううむ。ありがたい、か。思いっきり聖なるものを入れてみちゃおうかな。それ、ユニコーン、カモーーーン!」ということで、カラフルなユニコーンが入っているスライムは誕生しましたとさ。

 

公式サイトより

 

商品の説明文もなんなんだ。

 

 

 

欲しくなったら買おう

 

フライングタイガーの雑貨は早いスパンで商品が入れ替わるので、一度見逃すとなかなか手に入らないことが多い。

見た瞬間に運命を感じたらどんどん買おう。

 

 

 

こちらはハロウィンシーズンに売っていた「人骨セット」だ。

見た瞬間に運命を感じたらどんどん買おう。

 

 

 

 

ヴィレヴァンのアウトレットで買った「いらないもの」5選