こんにちは! ライターのギャラクシーです。

上の写真は先日、会社の同僚と撮影したものです。ちょっと首元に注目してください。

 

 

 

 

 

僕はパーカーを買うと真っ先にヒモを抜いていました。なぜならパーカーのヒモが役に立つことって今まで無かったからです。

なのにプラプラして邪魔というマイナスだけがあるし、そして何より……

 

 

 

着るたびにヒモの長さを左右均等に調節するのがダルい。

というわけで、同僚に「パーカーのヒモは 抜くのが普通だよ君ィwww」と言うためだけに、Twitterでアンケートを取ってみました。

 

 

結果……

 

 

 

 

851票中、「つけたまま」が88%!!!!

 

圧倒的大差で「つけたまま派」が勝利。「ヒモ外す派」は歴史的な敗北を喫したのでした。あのヒモ、世の90%の人々に必要とされてたのか!

 

というわけでここからは、パーカーのヒモつけたまま派の意見を学び、世間の常識を取り入れたいと思います

 

 

パーカーのヒモどうしてる?

ヒモ自体がデザインの一部という意見。

僕は邪魔だし意味がないから要らないって考えだったんですが、フリルやレースみたいに「機能ではなくデザインとして必要」ってことですかね。なるほど。

 

 

むしろヒモこそパーカーの良さという意見も。そうなの!?

 

 

抜くと穴だけが残るのがイヤという意見。これは僕もすごくわかります。穴の周りを金属で補強してあるようなタイプなら問題ないですが、ただ単に布に穴があいてるだけのだと、ちょっとイヤですよね。

 

 

 

ヒモをちょうちょ結びにするという人も。女の子だとかわいいと思うんですけど、40過ぎのオッサンがやっても大丈夫なんですか?

 

 

特殊な意見ですが、こういう理由も。

 

 

二人が楽しいなら何よりです。

 

 

今回一番納得したのがこの意見。

「フードをかぶる時にヒモを締めて固定する」という意見はいくつかあったのですが、「固定しなくてもちょっとやそっとじゃ外れなくね?」と思ってました。でも自転車に乗る時は確かに、ヒモで固定しないと外れちゃうかも。

 

 

ヌートンライターの面々にも意見を聞いてみた

 

ヌートンライター|恐山

つけたままにしますが、もし片方が内側に入ってしまったら、もう「手遅れ」と判断して引っこ抜きます。最初にわざわざ引っこ抜くのはそれはそれで面倒。

 

ヌートンライター|山口

外す人がいるのに衝撃を受けました。フードかぶって、紐をキュッとしたらあったかいのに。

 

ヌートンライター|モンゴルナイフ

紐もふくめてデザインなのかなと思ってました。売ってある状態が完成形なら自分が紐を抜いたりして手を加えることは、罪なんじゃないかと思っちゃいます。

 

ヌートンライター|まきの

何枚かは抜いて、何枚かはつけたままです。いつでも抜き取りたいとは思っています。

 

 

以上です。

今後、パーカーのヒモをどうするか悩んだ時は、参考にしてください。ちなみに僕は今後もヒモを抜き続けます。

 

 

(おわり)