こんにちは! ライターのギャラクシーです。

僕は部屋やベランダで植物(主に多肉と観葉植物)を育てるのが趣味なんですが、そんな僕が買って良かった園芸用品を紹介します。植物を育ててみたいけど、どんな道具が必要なの??と思っているみなさん、こんなもんで十分です。

 

 

1.霧吹き

 

ポイントは、内部で水を吸い上げるストローみたいな部分がシリコンでできてて、クニャクニャ曲がるということ。安いやつはこれがプラスチックでできてて曲がりません。曲がると何が得かというと、逆さにしても水が出ます。

植物の裏側に水をあげる時、霧吹きを持ち替えたり、植木鉢を回したりしなくても水やりできるのは、かなり大きなメリットです。

 

 

2.土入れ

 

スコップでも大丈夫ですが、あると植え替え時などに効率よく土を入れられます。というか、庭ではなく部屋やベランダで育てる程度なら、むしろスコップよりこっちを買ったほうが良いです。

 

 

3.ガーデニングシート

 

植え替えの時なんかにこれを敷いておけば、床が汚れません。つまり、部屋の中で植え替えできます!

四隅が持ち上がってて、土がこぼれにくくなってるのがポイント。超便利!

 

 

4.植木鋏

 

ワッサーっと枝が伸びてきた時なんかに、パチンと剪定して形を整えるための園芸バサミ。花の茎(やわらかい)を切るだけではなく、観葉植物の枝を切れる強さのものが便利。

このハサミは、輪っかになってる部分にS字フックを引っ掛けて収納できるのが良くて買いました。

 

 

5.じょうろ

 

じょうろなんて100均で売ってるもので十分なんですが、英国の有名ガーデン用品メーカー『Haws』のを使ってると「ふーん、やるじゃん」と思われるかも……という動機で買いました。友だちが一人もいないので、今の所誰かに見せる機会は訪れていません。

 

 

6.温湿度計

 

これ、もうAmazonには売ってないんですけど、似たようなものは山程あるのでそっちを買ってください。絶対に必要な機能は「その日の最高気温と最低気温がわかること」です。植物は寒さに弱いものが多いので、最低気温を見て「この植物はそろそろ部屋に入れるか……」みたいな目安にしましょう。

 

 

7.ランタン

 

ガーデニング用品というわけではないんですが、あると夜間のベランダでの作業が捗ります。社会人だと会社から帰ってきて夜に水やりしたりしするので。

これは懐中電灯としても使えるので、アウトドアや緊急時にも役立ちますよ(スマホを充電したりできる)。

水がかかったりするので、必ず防水のものを買いましょう。

 

 

8.鉢底石

 

発泡スチロールみたいな軽さの鉢底石。部屋やベランダで育ててると、狭いところに棚を置いて植木鉢を並べたりするので、重いと棚の強度的に心配じゃないですか? ちょっとでも軽くしたい人には、これめっちゃ良いです。

 

 

9.サボテン用の土

 

高い! 同じ分量の他の土に比べたら3倍くらいの値段なんですが、この土、真っ白だからおしゃれなんです。部屋で植物を育ててる人はインテリア的な意味もあると思うので、「おしゃれ代」だと思ってください。

 

 

おまけ.エアコンカバー

 

それガーデニング用品……?と思った人もいるかもしれませんが、上に鉢を置けるのが最高です。ベランダで育ててる人は狭いスペースを有効に使わないといけないので、棚を買うよりこっちを買ったほうが良いかもしれません。

 


以上です。

誰かの役に立って園芸仲間が増えると幸いです。